「IS インフィニット・ストラトス」 箒と一夏の剣道特訓。その成果はいかに?

is130721.jpg
『月刊サンデーGX』連載、「ISインフィニット・ストラトス」の第3話
一夏に3年生のお姉様から特訓のお誘いが。これを女の意地で断ってしまったのが箒。そのお詫びに剣道の特訓が始まります。久しぶりの一夏との剣道に内心ワクワクしてたに違いない。けれど昔よりずっと弱くなってた一夏に驚きを隠せない箒です。

両親に捨てられ千冬姉さんと二人で暮らしてきた一夏。中学生になって少しでも家計の足しにせんと、剣道をせずにずっとバイト生活をしてきたからです。けれどそんな内情を一言も言いません。こんなところに箒たちは惚れていくんですよね。
is130721-.jpg
弱くなってたことに苛立った箒は(必要以上に苛立つ理由があるのです。それは後に)これから毎日 稽古をつけてやると宣言。そのことに一夏はちょっとお小言を漏らします。箒と相部屋してることが不満気な言い方に怒りだすとは相変わらずな箒だこと。じゃあ相部屋でいいんだなと訊けば首を横に振るに決まってるだろうし!

シャワールームでさっきのことを振り返る箒。一夏が弱くなってたことに苛立った理由──それは箒が剣道を続けてる理由そのものでした。昔は一夏の方が強くて憧れの存在だった。すこしでも近付こうと転校してからも鍛錬を続け、手にしたのが中学での全国一の称号。一夏の隣に立たんと剣道を続けていたのに、その一夏が弱くなってたので苛立ったのでした。
is130721-2.jpg
シャワールームだけに下着姿で思い出し笑い。クラスで一目で自分だとわかってくれたことが今さらながら嬉しかったようです。こういう素直なところをもっと見せればいいものを、どうしてあんなにもツンデレになっちゃうんだろうね…

日は流れてセシリアとのクラス代表を決める日がやってきました。あれから剣道の腕前は幾分か上がったものの、肝心の専用ISは試合当日にようやくやって来た次第。テスト操縦どころではありません。
is130721-5.jpg
自信満々で迎え撃とうとするセシリア。このままならセシリアの勝利は揺るぎの無いものでしょう。けれど予想もしない出来事が起きようとはこの時点では誰も知るハズもありませんでした。 つづく
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
アクションが苦手なんだなこの漫画家
2013/07/22(月) 22:03 | URL | あ #-[ 編集]
ならば姉と相部屋なら文句ないのか!
そうなんだな!?
2013/07/27(土) 21:54 | URL | 名無し@まとめいと #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/2878-ff59f1db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック