アニメ「とある科学の超電磁砲S」17話の感想

新OP・EDに変更。新OP「eternal reality」は今までと雰囲気違うように感じました。女の子っぽいというか。EDは鳴護アリサ役だった三澤紗千香さんが担当。ってことは何らかの役で登場するとか?
OPに登場する金髪少女、この子が以後の展開の鍵を握るに違いない。何やら企んでいそうな科学者達が手にしているのは体晶かな? ならばやはり木原一族が関係してくるだろう。あ、その金髪少女の声が三澤紗千香さんかもしれないね!

今回からオリジナル回に突入~。ただ美琴と佐天さんがクッキー作ってるところは7巻39話だけどね。
ファミレスでフレンダ&むぎのんと まさかの再会をしてしまう美琴。むぎのんはあんな目に遭っているのでバトル再開してもおかしくないと思うけどそこは暗部。人前ではおとなしくしてるのが大人ってもんです。けれどフレンダはそんなことなど構いっこなし。勝手に喋りまくるものだから むぎのんも普段から悩まされているんだろうなぁ(遠い目)。

勉強会と称した鍋パーティーなわけですが、ブルジョア美琴は桐箱に入った高級牛肉とはさすが。それに対して黒子はスッポンかよ! いや、高級食材には違いないんだけど女子中学生がスッポン鍋ってイメージじゃないよね。コラーゲンが豊富に摂れて黒子は満足だった模様。これで美琴が生き血を飲んでくれたら言うことなかっただろう。
次回はエンデュミオンの30分スペシャル。いったいどのような編集なんだろか。

とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲 (9) (電撃コミックス)
月刊コミック電撃大王 2013年 10月号増刊 とある科学の超電磁砲 御坂美琴マニアックス [雑誌]
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/2889-f6303e11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック