これからコンバット 1巻 普通のOLがサバゲーにのめり込む

korekara130821.jpg
『週刊漫画TIMES』不定期連載、「これからコンバット」の1巻です。
ドジでノロマなお気楽なOL・小西ゆいには気になることがあった。それは同じ部署に移動してきた千石さん。仕事のすごく出来る美人OLなのだけど、人付き合いが悪くて定時帰りが当たり前。更になぜかいつもアタッシュケースを提げていた。いったい何が入っているのか興味津々な ゆいは、誰も居ないのを見計らってこっそり開けてみたら…拳銃じゃないですかーっ!

まさか千石さんって殺し屋だったの!? と、仕事帰りを尾行してみればそこは…サバゲー場? 実は千石さんはハンドガンで強豪を蹴散らすスゴ腕のプレイヤーだったのです。こうしてサバイバルゲームの世界を知った ゆいが、サバゲーの世界に浸っていくお話です。
korekara130821-1.jpg
私はやったことないけど興味はありますね。ゲーセンでゾンビを撃つやつは結構やったし。BB弾ながら実際に撃ってみる爽快感はやった者しかわからないものがあるのでしょう。作者は昔からサバゲーをやっていたようで、その経験が充分に生かされているようです。
上の画像は ゆいが初めて買った銃で掃射する場面。引き金を引いた分だけBB弾が連射され続けていくことに爽快感を覚えます。これがハッピートリガーってやつですかね。作者もこの気持ちを伝えたくてこの漫画を描き始めたのかもしれません。
korekara130821-2.jpg
味を占めたらハマるのも当然か。これによって何かと言い寄ってくるプレイボーイな名取や、サバゲー場で知り合った上級プレイヤーの少佐、上司でガンマニアの霧島らも巻き込んでいく。
この中で私は霧島の行動に共感するものがありました。若い頃から銃が好きで、銃を撃ちまくる映画は必ず観ていた。サバゲーをするにあたってその記憶が蘇っていくのです。
korekara130821-3.jpg
映画の主人公に成りきって行動するサマは、ハタから見れば中二かもしれない。けれど長い年月の思いが詰まっているその行為に誰が笑うことができようか!? これは私だ、私と同じだと思ってしまいましたよ。
初心者からステップアップしていく ゆいの活躍を見届けてください。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
いやいや
会社まで持ち歩くのは
普通にマナー違反だし・・・
2013/08/22(木) 17:55 | URL | 名無し #SFo5/nok[ 編集]
おっさんも楽しそう
2013/08/23(金) 20:48 | URL | 名無し@まとめいと #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/2905-03c95002
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック