大電撃文庫展の名古屋会場に行ってきた

dengeki130825-4.jpg
東京ではゴールデンウィークに、大阪では7月に開催された電撃文庫創刊20周年記念イベント「大電撃文庫展」の名古屋に行ってきました。会場がセントレア! 私は今まで飛行機に乗ったことが2回しかないので空港に行くこと自体が貴重な体験。だから飛行機の離着陸とかもついでに見たりして、会場そのものが観光地でしたよ。

電撃文庫の歴史紹介や人気作のイラスト展示など、作品の世界感に触れることができる貴重なイベント。名古屋では初…なハズです。入ってすぐにあったのはソードアート・オンライン、はたらく魔王さま!、ロウきゅーぶ!などアニメになった人気作のイラスト展示。このイベント用の描き下ろしイラストもあってファンなら垂涎ものでしょう。

電撃文庫の20年の年表を巨大なパネルにしてわかりやすく見せたり、電撃hp・電撃文庫MAGAZINEの全部を現物展示するなど、あの頃の思い出が蘇る内容に「あったあった」と思った人も結構いたに違いありません。
dengeki130825-9.jpg
これは撮影可能の場所にあったサイン。左上がヤス、右が花澤香菜、左下が日笠陽子、右が竹達彩奈。男女問わず数十枚あって撮影する人の多いこと。
dengeki130825-12.jpg
これはキャラクターへのメッセージボードでインデックスです。恵まれないキャラだけに「イン…なんとかさん」と複数書かれてました。ここでは1つしか写ってませんが。ちなみにこれは2日目のもの。最終日(3日目)ではもっと多く書かれてました。

でも一番人気はグッズ販売ですかね。ここだけの限定商品もあるのでそりゃ買うでしょ。私はさすがにそんな年齢ではないので少ししか買いませんでした。
dengeki130825-5.jpg
これは名鉄・中部国際空港駅で売っていた記念セット券(右下)で、ほぼ同じアングルから撮ったのが左側のもの。裏面は1・2番ホームになっておりこちらも同じアングルから撮ったけど割愛します。
そうそう、最終日は購入特典が増えてました。前日までチョコスティックは2個でプロマイド1枚付きだったものが3個でシールも付属とか、饅頭は2個でブックカバーも付けるなど、売り上げを延ばすのに懸命な状態。しかもその特典は去年の「秋の祭典」の在庫処分品なのだから効率いいわー。
ってか、最終日は購入者の行列がハンパじゃなかった! たぶん数時間かかったんじゃね!?

最後に、会場へ二日足を運べばもらえるレアなプロマイドがありまして、私はそのために行ったんだよ!
dengeki130825-1.jpg
私 いまからキリト君と…
そんな場面だ。これはたぎるものがあるな!! 下着のデザインまで考えていたとは茅場め、グッジョブ!
figma ソードアート・オンライン アスナ (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア) 月刊コミック電撃大王 2013年 10月号増刊 とある科学の超電磁砲 御坂美琴マニアックス [雑誌]
figma ソードアート・オンライン アスナ (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
月刊コミック電撃大王 2013年 10月号増刊 とある科学の超電磁砲 御坂美琴マニアックス [雑誌]
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/2908-80452f77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック