勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。 2巻

yuushibu131008.jpg
web漫画『エイジブレミアム』連載、「勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。」の2巻です。
アニメが始まったタイミングで2巻を出すとはやりますね。ただ、ストーリー的には後発の『ヤングガンガン』連載版のと大差が無くなってしまいました。ってか、向こうは青年誌だけにおっぱい丸出しの描写があって むしろいいかも? 現在発売号のなんてアイリが意味もなく裸で泣いているシーンがあって読者は興味を引かざるを得ませんよ。

この2巻の前半は割とシリアスなストーリーもの。後半は1話完結のギャグ仕立てとなってます。
冒頭でいきなり人質になってしまうラウル。目的はフィノに新しい魔王になってもらうため。ならば誘拐したのは魔人たち? いえ、元勇者と魔人でした。なぜ勇者が魔王の復活を願うのか? ここで魔王と勇者との知られざる関係が暴かれます。
yuushibu131008-1.jpg
魔王を倒してしまえば勇者制度は廃止となって今までの安泰の生活ができなくなる。それが嫌だから魔王と密かに協定を結んでいたというのだ。知られざる事実にラウルは愕然。しかもこの元勇者は憧れの存在だった人だけにダメージは大きい…。そこでシリアスに論じるのが一番上の画像のフィノです。普段はおちゃらけてるだけにシリアスになった顔の凛々しいこと! こういう顔はもっと出して欲しいね。

この後、もちろんバトルに転じるのですが意外にも美人店長のセアラさんが来てくれました。でもそんな きゃしゃな腕で大丈夫?
yuushibu131008-2.jpg
いえいえ、むしろその逆。作品中、最強ランクに位置するのがセアラさんなんです。だって…、いや、これは核心に触れる部分だから止めておこう。ともかくセアラさんの活躍によってラウルたちは無事に助かりましたとさ。

後半にて一番エッチなのはこの部分↓!
yuushibu131008-3.jpg
ただし言葉からの妄想です。このオチってアレだろ? 「Dr.スランプ」にてアラレが身体測定をすることになり、心臓音を録音するところで「ドンドン パンパン ドンパンパン…」と歌いだしてしまうあのエピソードのオチとほぼ一緒じゃん。もっとも今では多くの人は知らないと思うけど。
今ならまだアニメ放送前の箇所なので読んでおいて損しませんね。
勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。 2 (ドラゴンコミックスエイジ も 4-1-2)
勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。 2
勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。(2) (Kindle版)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
この勇者に「おまえを倒して地上を去る」と言ったダイの爪の垢でも煎じて飲ませてやりたい
2013/10/10(木) 22:35 | URL | 名無し #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/2944-6a4d6569
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック