ストライクウィッチーズ オーロラの魔女 エイラとニパで共同撃墜したけれど…

oorola131031.jpg
『娘TYPE』連載、「ストライクウィッチーズ オーロラの魔女」の第1話
前回「第1話」と書いちゃいましたけどそれはプロローグで、本格連載となる今回が正式に"第1話"だそうです。イントロ部分にてスオムスの戦局を解説。1939年、隣国オラーシャへの侵攻と同時にスオムスにもネウロイが襲来。当初は劣勢だったスオムスですが「スオムス義勇軍」や現地ウィッチの奮戦により現在はこう着状態が続いている。「スオムス義勇軍」とは"いらん子中隊"のことで、穴吹智子さんらのメンバーが1コマの中に描かれてますよ。

そして現在は1942年。スオムス空軍第24戦隊の指揮官、エイニ・アンティア・ルーッカーネンさんが初登場。ちゃんとフミカネ氏からデザインをもらった新キャラだそうで、そのうちフミカネ氏直筆の絵も公開されるんじゃないかな。電話の相手は上層部。数名のウィッチだけで大丈夫かとの不安を他所に、エイニさんは余裕充分。
 扱う珈琲豆とウィッチの質だけは自慢なんですよ
スオムスのモデルとなってるのはフィンランド。フィンランドとコーヒーって繋がりあったっけ? と調べたら、フィンランドって世界で最もコーヒーを飲む国の一つだったのですね。知らんかったわ。

中型と小型の編成を組んでいるネウロイと戦っている第24戦隊のメンバーたち。その中でも異質、というか鼻歌まじりで戦いながらも撃ち落としてしまうウィッチが居ます。
oorola131031-.jpg
それはもちろんエイラのこと。まだ名も無き新人ウィッチたちはその活躍に目を丸くするしかありません。未来予知の能力だから絶対被弾しないし、また外さない。よってトップエースになるのも当然でしょう。
隣りを見たらニパが奮戦中。手伝ってみたら「私ひとりでやれた」と相変わらず強気な姿勢だこと。それでいてエイラが出て行くことになると寂しがったりするのだから、ホント素直じゃないね。
oorola131031-1.jpg
中型機の最後の1機は二人にゆだねられました。ニパの狙撃?でコアが露出。エイラが近寄ってコアを破壊して任務完了! 二人が組めばこんな簡単に(実際はそうじゃないかもしれんが)倒せるのだからニパはもっと素直になりなよ。
でも最後になって ひと波乱。例によってというか、ニパのユニットが壊れてしまいました。このままじゃ墜落だーってときにエイラが両手を差し伸べます!
oorola131031-2.jpg
えーと、ニパにとっては墜落するよりも見えちゃう方が嫌なんだろうか? ともかく暴れるものだからエイラは姿勢を崩してしまい、ニパと共に真っ逆さま。墜落してしまいました。
墜落となったらこの人の出番だ。陸軍のユニット回収班、アウロラ・E・ユーティライネンさんです。
oorola131031-3.jpg
前回は酔っていたのでわかりにくかったけど やはりエイラに似てますね。って、エイラの方が似てるのか。姉妹なんだし。出動の多くはニパのためだったりするけど今回はエイラもってことで面白がってます。なぜ陸軍なのか、そこの説明があると嬉しいんだけどね。 つづく
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
エイニはけいおんの和に似てるね
2013/11/03(日) 08:57 | URL | 名無し #-[ 編集]
流石に劇場版では落雷直撃しても全く無傷と言うだけはあるな……もはやニパって変な呪いでも掛けられているのでは?
2013/11/03(日) 22:59 | URL | 名無し #vOF08ZPo[ 編集]
何やっておるねんエイラお譲ちゃんそれじゃあ落ちるよ
2013/11/06(水) 02:45 | URL | NAKATA #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/2966-cacbfaac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック