フダンシズム ─腐男子主義─ 思惑通りに小西さんと接近するも…

fudan07908
『ヤングガンガン』連載、「フダンシズム ─腐男子主義─」の第4話
憧れの小西さんが好きな「おまかせ☆てんくる」のクリアファイルをわざと見えるように持っていても声を掛けてくれないことに落ち込む数(あまた)。そこで「アマネ」と名を変えて女装し、もう一度同人誌即売会で彼女に接触しようとするのだった。

人気サークル『ゴジャッペ』の売り子として二度目の参加となるアマネ。お客さんも「この前の売り子さんだわ」「お人形さんみたいで可愛い…」「ゴスロリ萌えー」と評判は上々。誰も男だなんて気が付きません。
そこにやってきた小西さん。思惑通りとはいえさすがに緊張しまくります。今日は姉さんとそほらさんに差し入れを持ってきたとのことで喜ぶ二人。ちなみに小西さんは"のぞみん"との名で前から知ってる仲のようです。
fudan07908-
手を取り「これからも「てんみこ」で」と言ってくれたことに喜ぶアマネ。好きなジャンルもの同士の友情といったところでしょう。参考までに「てんみこ」とは「おまかせ☆てんくる」のメインキャラ、てんくる(♂)Xみこと(♂)のジャンルのことです。ガンダムSEEDなら「キラアス」ってことですね。

その後4人でカラオケに行き夢のような時を過ごせた数でした。翌日、これなら話すきっかけが出来ると喜びながら小西さんとの接触を試みる。だが
fudan07908-1
直前になってやはり声を掛けられずにチャンスを逸し「てんみこ… てんみこか…」とつぶやくのだった… つづく

終り方が切ないというか、またかよって感じになってしまいました。こんなことでは一生小西さんとは話せないかもしれない。ここはやはりアマネの姿で登校するしかないでしょ(変態確定になりますが)。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/300-0660adbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック