宇宙戦艦ヤマト2199 緋眼のエース 玲の言葉に艦内は感動に包まれる

yamato140103.jpg
『月刊コミックブレイド』連載、「宇宙戦艦ヤマト2199 緋眼の エース」の第5話
岬さんがパーソナリティを勤める『ヤマトラジオ』プレ放送のゲスト出演を受けてしまった玲。たどたどしい返答に岬さんもやりにくそうです。
Q1.ヤマトに乗って一番すごいと思ったことは何ですか?
A.コスモゼロの性能です ←ヤマト関係ないぢゃん
Q2.貴女の一番のおすすめスポットは?
A.第一格納庫 ←女性クルーのオススメスポットになるわけないぢゃん
Q3.待機時間のお気に入りの過ごし方は?
A.機体のメンテナンス ←さすがに岬さんもあきれてきた
ここまでプライベートとは無縁な返答が続いてます。だって玲の性格からこうなることは至極当然! 加藤は「誰だよ 玲をゲストにした馬鹿は」と言いますが、それが主計長の平田さんだということはナイショだ。
しかし4問目で「ヤマト艦内に気になる男性はいるか?」と来たことで男性陣はざわめきます。玲は古代の顔を思い浮かべるも言えるハズもなく、出た言葉は「わかりません」。
yamato140103-.jpg
これに突っ込む加藤ですけど、篠原は「わからないっていうのがわかりやすい」と。つまりそんな男性いないのなら「いない」とハッキリ言うだろうけれど、そう答えたことで「いる」ことを暗に示してるってことですよ。
最後の質問は「ヤマトに乗ろうと思った理由」。これには思い出から語り始めます。兄が飛行機乗りで、兄の背中をずっと見ていたら自然と私も同じ道を選んでいた。ヤマトには航空隊を志願したけど加藤隊長は入れたくなかったみたい…。
yamato140103-1.jpg
けれどそれは兄のようにしたくなかった愛情の裏返しだったと。ヤマトの乗組員を家族とみなして私の手で守っていきたいとの返答に艦内は感動に包まれます。放送後、出会う人から「放送聴いた」「いい話だった」と言われて恥ずかしいったらありゃしない玲。でも古代からも「励まされた」と言われれば悪い気はしないよね。
こうして航空隊員となった玲は実戦での活躍もあって評価を高めていくのですが、あの事件で皆の信頼を失うことになります。
yamato140103-2.jpg
はい、アニメ10話でのメルダとの遭遇です。11話でコスモファルコンを無許可で発艦させてメルダに勝負を挑む展開のことでしょうけど、それはまた次回のお楽しみということで。 つづく
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/3024-8fe85c85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック