咲-Saki- 始まった中堅戦。部長はいきなり窮地に立つ

SAKI140105.jpg
『ヤングガンガン』連載、「咲-Saki-」の121局
アニメ「咲-Saki- 全国編」の放送がいよいよ今日の深夜から始まります。「阿知賀編」があったとはいえ本編のアニメ化は5年ぶり。私の住んでる愛知は東京と同時刻の放送(つまり最速)なので遅れは取りませんよ。

対局場にパラソル(日傘)をさして舞い降りたのは臨海女子の"風神"こと雀 明華(チェー ミョンファ)。なぜ上から? 風が部屋の中に吹いてるハズもないのに…と思ったのは読者だけじゃないようです。姫松の愛宕姉は「とんだイリュージョンやな」と、読者の気持ちを代弁してくれました。
このように卓についた4人。順位順に並べて名前と点数はこんな風になってます。
臨海女子 雀明華…162700
姫松   愛宕洋榎…121600
清澄   竹井久…73200
有珠山  岩館揺杏…42500

東場1局の親は部長から始まりました。臨海女子の監督・アレクサンドラさんは明華に「防御に徹しろ。手の内を見せる必要はない」との指示を出してるようで、これに異論するのは特徴的な民族衣装を着ているネリー ヴィルサラーゼ。
SAKI140105-1.jpg
ちょっとは攻撃しないとスポンサーに嫌われそうだからと、大将戦は本気でやらせてと訴えます。この発言でネリーが大将だと確定すると共に、お金のために留学したことが伺えます。ネリーの母国・サカルトヴェロとはグルジアのこと。ソ連から91年に独立した若い国で、たぶん貧しいから日本に来たんでしょうね。
目から今までにない怪しげな妖気?を漂わせていることから能力使いなのは間違いない。この雰囲気だと催眠術とか使いそうな気がするな。

1局目は明華が1300点と安手ながら岩館さんにロン。2局目は愛宕姉がやはり岩館さんからロンで5200点。更に明華がツモって岩館さんの点数は32000点まで減ってしまう。これに危機感を募らせるのは岩館さんよりも部長の方。もし有珠山がトバされたら現在3位の清澄は自動的に敗退してしまうからです。
SAKI140105-2.jpg
つまり部長は岩館さんを守りつつ戦わねばならない状況なわけで、かつてない危機的状態といえます。臨海女子・姫松を相手にそんなことできるのか? いや、そうしないとダメなわけで部長の本領が試されるといえるでしょう。 つづく
咲-Saki- (12) (ヤングガンガンコミックス) シノハユ (1) (ビッグガンガンコミックススーパー)
咲-Saki- (12) (ヤングガンガンコミックス)
シノハユ (1) (ビッグガンガンコミックススーパー)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/3027-6f4aaafa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック