豊橋競輪のポスターが やりたい放題で面白い

toyohashikeirin140106.jpg
愛知県豊橋市にある豊橋競輪は周辺の人ならご存知だろうけど、レースごと(期間ごと)に作るポスターが独特なんです。名画をマネたものやら特撮ものやら「これいいの?」と思えるものが多いこと。そういうものを集めてみました。
上のは東宝特撮「ガス人間第一号」ならぬ「ガス入門第一走」。競輪選手はレースを続ければ当然疲れが溜まって身体が重くなる。しかし最終日でも「身体がガス人間みたいに軽いんだよ」というベテランもいる。そのガス人間の秘密に迫るといった設定付けがしてあります。
"「美女とは期待選手」「競走人間」につづく空想科学競輪第三弾"とのフレーズも、実際のところ「美女と液体人間」「電送人間」につづく東宝の変身人間シリーズの第三弾が「ガス人間第一号」なんです。こういう細かなところまで似せてあるのがマニア心をくすぐるんですよ。
尚、競輪は9人で走るものでラスト一周になったら打鐘(ジャン)を鳴らすことを知っておいてください。ポスターの人物はほぼ選手自身です。

・昭和30年代のヒーロー風ポスター
toyohashikeirin140106-4.jpg
 スーパージャンナイン 鐘鉄の9人(スーパージャイアンツ 鋼鉄の巨人)
 遠征王子 恐怖の番手戦(遊星王子 恐怖の宇宙船)
 なまあし探偵 審判塔の大魔術団(まぼろし探偵 幽霊塔の大魔術団)
 なまあし探偵 恐怖の筋肉人(まぼろし探偵 恐怖の宇宙人)
スーパージャイアンツは57年(昭和32年)から全9本作られた映画で日本初の特撮ヒーロー。遊星王子は月光仮面から9ヶ月送れて始まったテレビの特撮ヒーロー。「幽霊塔の大魔術団」は劇場版として作られたものです。
まぼろし探偵は59年(昭和34年)4月から1年放送されたテレビヒーロー。「幽霊塔の大魔術団」「恐怖の宇宙人」は共に60年に上映された劇場版です。

・世界の名画風ポスター
toyohashikeirin140106-1.jpg
 ウエストサイズ物語(ウエストサイド物語)  大競走(大脱走)
 風と共に走りぬ(風と共に去りぬ)  誰がために打鐘は鳴る(誰がために鐘は鳴る)
ウエストサイズは"ウエストほどもある太もものサイズ"だそうで、この3人は60~61cmあるようです。

・雑誌風ポスター
toyohashikeirin140106-3.jpg
 競輪五年生(小学五年生)  平凡バンク(平凡パンチ)
 GORO(GON GORO)  ケーリンジョー(ロードショー)
競輪五年生は5年目の女子選手が載りました。ゴンゴロとは競輪の練習道具らしいですよ。それはそうとGOROとは懐かしいなぁ。似たような雑誌でアクションカメラとかデラべっぴんとかありましたっけ。
・日本の名画風ポスター
toyohashikeirin140106-.jpg
 九人の追加配分(七人の侍)  敢闘門(羅生門)
 真狂った果実(狂った果実) 太腿の季節(太陽の季節)
上の二つは黒澤明、下は石原慎太郎原作・石原裕次郎出演でまとめました。追加配分とは臨時にレース参加することを意味しているようです。

・世界の名画風ポスター その2
toyohashikeirin140106-2.jpg
 30日には平塚七周(30日間世界一周)  輪場に懸ける橋(戦場にかける橋)
 市民ケイリン(市民ケーン)  TK(豊橋競輪)劇場の決闘(OK牧場の決闘)
市民ケイリンは私か思うところの秀逸作品。「イリ」を「ー」と見せかけてるのが上手いです。
以上全てのポスターは豊橋競輪HP内のまくる君オリジナル壁紙にあります。壁紙に使うのはもちろん、小さな文字を確認するのに役立ててください。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こういう大真面目に馬鹿やってるのって見てて面白いよね。
2014/01/09(木) 09:08 | URL | 刻和 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/3028-5eab1982
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック