「艦隊これくしょん side:金剛」 山城と比叡は似た者同士の犬猿の仲

kongou140110.jpg
『コンプティーク』連載、「艦隊これくしょん -艦これ- side:金剛」の第3話
艦娘たちの寮で夜な夜な繰り返される超弩級戦艦同士の争いがありました。
「扶桑お姉さまよっっ!!!」「金剛お姉さまですーっ!!!」「もう許さないっ!!」
頬をつねり合いながら醜い争いを演じているのは山城と比叡。この騒動の迫力に鈴谷と熊野は青ざめ、青葉は特ダネだとメモるなど、艦娘たちの反応もさまざま。ただしこれだけは言えます。かなりの迷惑だと!

寮母と任務娘(大淀)が割って入って仲裁に。騒ぎの原因が追求されます。
kongou140110-4.jpg
明日の演習で山城と比叡はチームを組んで、扶桑&金剛チームと対戦することになりました。演習の方針を話し合う際に互いのお姉さまの技量が上だと争いになって、大騒動になってしまったとのこと。二人とも大の「お姉さまラブ」な性格ですからこうなることは予想できたとも言えますね。ともかくこの処分は演習結果を見て決定することになりました。

演習当日になっても、というか演習に突入しても二人の仲は険悪のまま。陣形も比叡は「単縦」に対して山城は「複縦」とするなど意見は全く噛み合いません。
kongou140110-.jpg
これには吹雪・五十鈴たち4人もお手上げで始まる前から「これはもうダメかも…」とあきらめムードが漂います。
一方、扶桑&金剛チームはこの機を見逃すわけがありません。統率の執れない陣形など敵ではなく一斉掃射で全滅、完全勝利となりました。
負けた山城と比叡は悔しがるも これでペア解消だと喜びます。が、提督による演習結果を見ての処分はここから始まりました。二人とも扶桑&金剛チームに勝つまで同部屋にすると言い渡されます。ガックリ肩を落とす二人は責任をなすり合ってまた争いに…。もうこんなんばっかだな!

連戦連敗の山城と比叡と、連戦連勝の扶桑と金剛。扶桑と金剛の仲が良くなっていくことに山城と比叡は危機感を募らせていき、それが負の連鎖となって更に負けを重ねます。
kongou140110-3.jpg
疲れてしまった二人は言い争いをやめて一時休戦へ。お姉さまと暮らす元の生活へ戻るためにも明日の演習は協力して勝つことを誓うのでした。寝る時間を惜しんで立てた作戦を実施せんとしたときに鳴り響くは警報の音。深海棲艦の出現です。さては深海棲艦を相手にその作戦を実施しようとでもいうのかな? つづく
コンプティーク 2014年 02月号 [雑誌] 艦隊これくしょん -艦これ- いつか静かな海で 1巻 収納BOX付き特装版 「ドック開放」セット (アライブ)
コンプティーク 2014年 02月号 [雑誌]
艦隊これくしょん -艦これ- いつか静かな海で 1巻 収納BOX付き特装版 「ドック開放」セット
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
艦これ漫画量産しすぎよの
まるでまおゆう
2014/01/12(日) 20:35 | URL | 名無しさん@ニュース2ch #-[ 編集]
イージス艦になっても変わりませんよ
2014/01/13(月) 16:03 | URL | NAKATA #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/3031-03d928d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック