これからコンバット 2巻 サバゲーの種類を色々と楽しむ ゆい

combat140116.jpg
『週刊漫画TIMES』不定期連載、「これからコンバット」の2巻です。
サバゲーの魅力に取り付かれたOL・小西ゆいが活躍する物語。関係ありませんがAT-Xで正月から「サバイバルクエスト」という声優バラエティ番組が始まりまして、声優の小野坂昌也と中村悠一がサバゲーをしようというもの。第1回目の放送ではショップで銃の品定めをしており、色々な銃が出てなかなか楽しめました。第2回は2月中に放送なので待ち遠しいです。

ゆいがサバゲーを知るきっかけになったのはクールビューティーな千石さん。その千石さんが居るチームを含めた、4チーム混合のアウトフィールドゲームから2巻は始まります。誰もいないと確信して踏み出したところ味方がHIT! 千石さんによる遠距離からのスナイプで、これでは迂闊に進めない。ならばとこちらもライフルを取り出して、ゆいに運命が託されました。
combat140116-1.jpg
「スナイパーライフルに対抗できるのは スナイパーライフルだけだ」というかっこいいセリフがあるなど、二人の戦いは前半の山場になります。その結果は…ちょっと肩透かしかも?
1巻は ゆいがサバゲーに触れる"デビュー編"とするならばこの2巻は"応用編"。さまざまなサバゲーを体験していきます。先ずは上記したアウトフィールドゲーム。合宿では"FOX HUNT(キツネ狩り)"という1人対複数戦を体験し、イベント会場では二人一組によるツーマンセル戦も体験。その際にペアとなったのが千石さんが居るチームのリーダー・平井でした。その圧倒的な戦闘力に驚く ゆいですけど、更に驚かされるのは千石さんがサバゲーをし始めたきっかけ。男にフられたことが原因だそうだ。
combat140116-3.jpg
その千石さんを鍛えたのがこの平井です。上級プレイヤーになるまで上達したのはいいけれど、勝ち負けでしか物事を見ていないことを危惧してる様子。その点、ゆいは楽しみながらプレイしているので「君なら千石を変えてくれるかもしれません」と意味深な言葉を残します。これは今後の物語の軸になるんじゃないでしょうかね。

また秋葉原のシューティングレンジにてハンドガンの試射をしている時に変な女が現れました。
combat140116-2.jpg
なぜかゴスロリ! しかも口は達者だけど腕はてんでダメという絵に描いたダメっ娘の、小桜ほのかです。実はこの子、ゆいのチームで少佐と呼ばれる達人の妹なのだ。終盤では千石さんと戦って完敗を喫しても全然懲りてません。この子が今後、何をもたらしてくれるんでしょう?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お、俺は乳には騙されんぞ…

ふぅ。

サバゲーで勝ち負けでしか物事を見ていない…ステラ…うっ、頭が
2014/01/17(金) 20:30 | URL | 名無し #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/3035-39444e3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック