増田俊也「七帝柔道記」がビッグコミックオリジナルで漫画化へ

shichitei140215.jpg
漫画版「七帝柔道記」の連載が「ビッグコミックオリジナル」で始まります。(増田俊也公式ブログ)
1月26日の記事なのですが検索しても どこの漫画系ニュースにもヒットしないことから私から。「木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか」の著者で知られる増田俊也氏が書いた自伝的青春小説「七帝柔道記」が『ビッグコミックオリジナル』で漫画化が決まったそうです。作画は「団子坂ストーリー」「おかみさん平成場所」などの一丸氏。上の画像にて右から二番目の柔道着の人が増田氏になります。

「七帝柔道記」とは増田氏が北海道大学柔道部で体験した青春群像小説。戦前は強豪だった北大柔道部だったが今は弱小に変わり果て、勝つには一にも二にも練習しかない! 時代的な重みがあった「木村政彦は…」とは違い本人の経験からなる小説で、汗臭い青春の思い出にまみれた内容です。
この内容を動画にした映像がKADOKAWAの公式ページにあるのですが…ひたすら熱い、というか熱すぎるだろこれ!! こんな力の入った狂気にも似た宣伝など見たことありませんわ。
  七帝柔道記オフィシャルウェブサイト
連載の詳細はまだ不明ですけどわかりましたら報告したいと思います。

・「KIMURA」2巻&文庫版「木村政彦は…」の発売迫る
『週刊大衆』連載の「KIMURA 木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか」の2巻が2月19日に発売。文庫版「木村政彦は…」の上・下巻二冊が2月26日に同時発売です。
「KIMURA」は極貧生活だった幼少期に柔道を知るところになります。文庫版「木村政彦は…」上・下合わせて1700円ちょっと。新書版が2730円なのでほぼ1000円お買い得になります。
KIMURA VOL.2 ~木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか~ 七帝柔道記
KIMURA VOL.2 ~木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか~
木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか(上) (新潮文庫)
木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか(下) (新潮文庫)
七帝柔道記
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/3061-263dcdef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック