「刃牙道」を読んだ! 今度の相手は予想外

baki140320-1.jpg
刃牙が復活するってことでそりゃチャンピオンを買うよ、買うともさ! コンビニで買ったらコンビニ限定のクリアファイルが付いてたぞ。一挙に4話掲載で1~3話がプロローグ、4話から本編ですな。

・1話
階段を駆け下りるだけの話。以前、あえて崖から飛び降りてアドレナリンを分泌させたときと比べれば危険度は小さなもの。けれど今回はアドレナリンに頼らない、己の体力だけを使っての「底へ向かっての疾走」です。とんでもない速さで少しでもミスしたら大怪我は免れない局面にて、それでも出てしまうのは欠伸。オーガとの戦いが決着したことで目標を失った現状を表現したんでしょうね。

・2話&3話
オクタゴンのバーリトゥードチャンピオンがバキに戦いを挑みます。来た理由は至極簡単、地上最強の称号を手にせんがため。いきなり今夜対戦となってアトラスが見たものは謎の生物。バキは対戦相手を想像して巨大カマキリと戦ったことがありました。渋川名人は護身の極地に到達して目の前に巨大な門が立ち塞がりました。今のバキは対戦相手に怪物を見させて精神的ダメージを与えるまでに成長したということなのかーっ!?
決着は技とは言えないものでした。「頭を振る」ただそれだけの行為。でもそれで充分なんです、普通のファイターが相手ならば! これもバキが成長した証なんですかね、いかに相手を傷付けずスマートに・素早く倒すかを考えたんでしょう。
baki140320.jpg
でもやはり欠伸が出ちゃうんだなぁ(笑) 目標があるから人は頑張れるのであって、目標に達してしまうと向上心は生まれません。では次なる目標、今回の敵となる人物が4話にて登場…いや、誕生します。

・4話
トビラ絵はスカイツリー! ってことは話を現代にしたんですね。バキは連載が始まった90年代を舞台にしてたハズ。それでは時代に後れるってことでやっと現代にしたと。スカイツリーは634M、秘密基地は地下366M、ツリーの頂上から1000Mの場所に基地を作ることに何か意味がある…のか?
baki140320-.jpg
徳川の爺さんが作ろうとしているのは宮本武蔵のクローン! えぇ~~ピクル・勇次郎と来たのだから今度はそれ以上に強い相手でなければなりません。この世界で勇次郎以上に強い相手が宮本武蔵なんですか!?
そういや「地上最強の男 竜」という漫画にて宮本武蔵とブルース・リーは"世界で一番強い男"としてキリストから復活させられるんです(すげー漫画だから検索して調べてください)。キリストが選んだんだからさぞきっと強いんでしょう、うん。

でも肉体は再生できたとしてもとても精神と腕前までは元のままとは思えない。二天一流の創設者たるその剣豪ぶりはどう再現するのかしらん? あ、表紙で指を立ててるのは剣に見立てた構図なのか!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
魔界転生といいよく再生させられる宮本武蔵
2014/03/23(日) 02:20 | URL | 名無し #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/3091-ad146f99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック