「ストライクウィッチーズ オーロラの魔女」 アウロラさんの現役時代がムチャすぎる

oorola140401.jpg
『娘TYPE』新連載、「ストライクウィッチーズ オーロラの魔女」の第6話
エイラ(ここでは"イッル"が愛称)の姉であるアウロラさんが今回の主人公。陸軍所属で今でこそストライカーユニットの回収班長を務めてますが現役時代はスゴかったようですよ。
オフの日に昼間っからお酒をひっかけてるアウロラさん。アルバムを広げて昔の思い出を肴にして飲んでます。ニパがアウロラさんの現役時代の写真を見つけたことから回想が語られる。えげつないほどムチャクチャなその当時のことを…

1939年末…ってことはほぼ三年前のスオムスが舞台。ネウロイが絶賛侵攻中だった当時は 武器が無けりゃウィッチも少ない、ないない尽くしだった状態。ネウロイの嫌う水場や広大な森林がスオムスになければとっくに支配下にされていたとも言われたそうだ。そんな状況下においてとある部隊がネウロイの襲撃に遭っていた。そこに一人現れて、瞬く間に片付けたウィッチこそ…
oorola140401-.jpg
当時のアウロラさんデス! 背中には対戦車ライフル、片手にはシャベルという姿。なぜシャベルと思うことなかれ、今やっつけた陸戦型ネウロイの脚を叩き折ったのはこのシャベルなんです。剣の達人は木刀で人を斬ると言われますけど、アウロラさんにとってはこのシャベルは木刀と同等なんでしょう。

「ここからは私の任務だ」と、怖い顔をして一人で立ち向かいます。部下からは「無茶です」と止められるも、その鬼の形相を見てしまったからには止められる者などいやしない!
"アウロラさん無双"が始まりました。対戦車ライフルを小銃かのように撃ちまくって投擲爆弾をポイッ。今度はシャベルを持ちながらネウロイを目掛けてまっしぐら! 通り抜けるや爆発が始まります。シャベルを刀のように一閃したんでしょう。正に八面六臂の大活躍! とはいえネウロイだってやられてばかりではありません。取り囲んだことでアウロラさんピーンチ! そこに空中からの支援攻撃が! 誰かは知らないけれど助かったのは間違いなく、更に無双は続きます。
oorola140401-1.jpg
今度は丸太を持ち上げるや「彼岸島」の和尚がごとくブンブン振り回してどんどん倒していきます。「スオムスにあるもの 全てが私の武器だ!!」と昂ぶりますが、その言葉に偽りはありません。
でも先ほどの攻撃は誰だったのでしょう? それが意外なんですよ。
oorola140401-2.jpg
え~~! いらんこ中隊だったのか!!
任務に向かう途中の、行き掛けの駄賃だったようです。右が穴拭智子さん、左がエルマ・レイヴォネンさんです。エリザベス・F・ビューリングさんとも話しており「あの陸戦魔女はタダ者ではない」との意見で一致しました。

さて、無双の締め括りは氷ついた湖の上。残りの戦力を殲滅せんと氷上に誘い入れてからシャベルで氷を砕く! ネウロイもろともアウロラさんも沈んでしまいますがそれは大して問題じゃないようです。
以上、昔話を聞いて静まるイッルとニパ。感動して声が出ないのではありません。ムチャクチャすぎてドン引きだから声が出ないのです。湖に落ちた後は普通に徒歩で帰ったそうだ。
oorola140401-3.jpg
もちろん全身びしょ濡れのまま。それを「風邪引くかと思った」程度としか考えてないことに更にドン引きするイッルとニパでした。 つづく
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
「昔はエンジンがなかったので、ウィッチはあまり強くなかった」とは一体何だったのか?
2014/04/02(水) 14:58 | URL | 名無し #-[ 編集]
坂本さんが普通に思える(汗
魔女と言うよりも


もはや、ゲリラ戦士です……因みにスコップを武器にしたのは北アフリカ戦線のイタリア兵らで英国軍歩兵相手にぶちのめしました。


仮に宮藤の様に魔力が枯渇しなかったら間違いなくアフリカに呼ばれていたでしょう(汗
2014/04/03(木) 20:38 | URL | 通りすがりの者 #vOF08ZPo[ 編集]
ネーチャン最強やな
2014/04/04(金) 12:44 | URL | 名無し #-[ 編集]
スコップ(シャベル)を武器に使った兵士は敵に捕まった時に狙撃手並みに殺されたと聞く。
理由は強くて殺し過ぎたから。
2014/04/06(日) 22:56 | URL | 名無し #-[ 編集]
面白い人ですね
2014/04/12(土) 19:15 | URL | NAKATA #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/3102-ba8adf91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック