『サイゾー』で36ページもの漫画特集

sai
sai07919-2
エンタテインメント&ビジネス総合情報誌『サイゾー』10月号にて「人気マンガの罪と罰」と題した大掛かりな漫画特集が36ページ組まれてました。
最近の漫画事情やジャンプの発行部数の凋落といったお決まりな記事もありますけど、『休載続き『HUNTERX2』冨樫とジャンプ編集部の罪』『"天才"浦沢直樹はホント~に面白いか?』『『ないしょのつぼみ』は本当に性教育優良図書?』といったなかなか突っ込まないところに眼を向けている記事が面白いです。
個人的には『「少女コミック」のエロが激減!! 性表現をめぐる少女マンガ叩き』との記事に注目。社会情勢はどうあれ私自身、少コミのエロが減ってしまったことを残念に思っている一人なことからこれは是非目を通していただきたいなと。
 <関連HP>
ウルトラサイゾー(サイゾー公式HP)

sai-
それと巻頭のワイドに『オタクトップアイドル 平野綾 涼宮ハルヒ"声優"の憂鬱』という気になる記事もありました。
声優業は彼女の本意ではなかった、昨年11月の入院はそういったメンタル面が原因とかいう内容です。まぁホントかどうかは知りませんがファンとしては気になるところ。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
最近ようやっと買いました。
まぁ、こんなモンかな、と。
「HUNTER」からみの記事は面白かったですね。
2007/09/26(水) 21:24 | URL | say*3 #aYDccP8M[ 編集]
>say*3さん
他誌では見られないような記事があったのでそれなりに楽しめましたね。
2007/09/27(木) 01:17 | URL | ビート #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/312-d30ee41f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック