艦隊これくしょん いつか静かな海で 改装する?しない?姉妹艦の選択

kancolle140429.jpg
『月刊コミックアライブ』連載、「艦隊これくしょん -艦これ- いつか静かな海で」の第6話
「甘味処 間宮」で しばしの至福を味わう艦娘たち。4話連続出演の新記録となった蒼龍・飛龍や、タピオカプリン黒豆添えパフェを笑顔で頬張る天龍などが居る中で、今回の主役は千歳・千代田の姉妹艦。二人とも母艦なれど"水上機母艦"という存在。いわゆる"下駄履き"の母艦であり、航空戦ではさすがに一歩譲ります。けれど飛行場のない泊地などでは持てはやされて、ひっぱりだこの人気だそうですよ。
見たところ姉の千歳はクールな存在。妹の千代田は姉のマネをしたがる甘えん坊といった感じです。

千歳の向かった先は工廠で、千代田ももちろん付いて行く。そこで新兵器を開発してるのはこの人でした。
kancolle140429-.jpg
"メロンちゃん"こと夕張です。実験艦的存在の軽巡で、そのことから自らが新装備を開発してる設定になりました。千歳は何度もここに足を運んでいたらしく夕張とは顔なじみ。その縁で新型を見せてくれることに。
kancolle140429-1.jpg
零式水上観測機。通称 零観。海軍最後の複葉機だったやつです。速度を犠牲に運動性を重視した結果が複葉機となりました。劇場版ストパンでは魔力を失った坂本さんがコレに乗っていたといえばピンとくる人も居るでしょう。
数がまだ少ないから千歳への配備は無理かな~との会話があって、次に見せてくれたのは…
kancolle140429-2.jpg
うわ~甲標的だよ! ゲームに沿った装備なので当たり前っちゃ当たり前ですけど、史実からしたらこれは感慨深い兵器です。真珠湾攻撃の際に最初に攻撃したのは高橋赫一少佐が率いる九九式艦爆と言われますが、この甲標的が先とも言われるのです。もっとも戦果はほぼゼロ、攻撃そのものがあったともなかったとも…
何しろ武装が船首の魚雷2本のみ。ロクな索敵能力もなく運動性能も悪い。真珠湾に出撃した5艦は全て未帰還となり戦死した9人は"九軍神"として神格化。ただ一人生き残った酒巻少尉は初の捕虜となったわけです。こういった話を続けたらもっと長くなるのでこの辺でやめておきますね。

この甲標的を運用するなら改装が必要だけど、改装後は水上機の運用も引き続き可能。さぁどうする? と訊かれて千歳はOK! 
kancolle140429-3.jpg
この行動に千代田ももちろん追随します。さすがお姉ちゃん子! こうして姉妹そろって水上機母艦から甲標的母艦への改装をすることになりました。その活躍する姿は来月号を待とう。 つづく
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
今はヘリ搭載艦の時代があります
2014/05/01(木) 01:13 | URL | NAKATA #-[ 編集]
真珠湾攻撃の第1弾は、吉野艇を発見した米駆逐艦ウォードからのものですよ
という些細な揚げ足とりはともかく、千歳も千代田も結局空母にジョブチェンジしてしまうのがなぁ

秋津洲の実装はまだかのぉ…(もちろん二式大艇とペアでw)
2014/05/01(木) 09:40 | URL | 蛸船 #-[ 編集]
>4話連続出演の新記録
綾波敷波…
2014/05/03(土) 01:36 | URL | 名無し #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/3125-561d588f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック