「ストライクウィッチーズ オーロラの魔女」 昔 見た夢が少し叶ったエイラ

oorola140504.jpg
『娘TYPE』新連載、「ストライクウィッチーズ オーロラの魔女」の第7話
今回は8年前、イッル(エイラのこと)がまだ幼かったころの出来事を、姉のアウロラさんが語ることから始まります。8年前というと…6・7歳でしょうか。アウロラさんが既に陸上ウィッチとして活躍してることから仮に16歳とすると、イッルとは10歳前後違うことになりますね。

オーロラの輝く夜に肩車してもらい、しきりに腕を伸ばすイッル。そんなことしてるものだからアウロラさんはバランスを崩して倒れてしまいます。何をしたかったのかというとオーロラを触ってみたかった。キラキラしてふわふわしてて、まるで光のカーテンみたい。すっごくきれいだから触ってみたかったと──
今のエイラからすればなんてメルヘンチックなんだろう! とても同一人物とは思えません(え?)
oorola140504-.jpg
でもオーロラに触りたいとなると航空ウィッチにでもならなきゃ無理。姉ちゃんはウィッチでも陸上ウィッチだからダメだけど、お前に航空ウィッチの素質があるのなら いつか触れることができるかもしれないな。こう聞かされてイッルの目は輝きます。ならば神様とか妖精さんとかにウィッチになれるようお願いしてみる。そしていつか絶対に夢を叶えるんだ、と。
ますます今とのギャップが開きすぎて同一人物とは思えねー!
oorola140504-1.jpg
それは本人自身が思っていたようで、顔面を真っ赤にして記憶から消去したがってました。アウロラさんはこの頃のイッルは本当にかわいかったけれど、現在では違うことを嘆きます。せめて今はかわいくあって欲しいと、読者サービスも兼ねてこんな姿にしてしまいます。
oorola140504-2.jpg
わー、カワイイ姿だこと! しかも風でパンツが見えてしまったオマケ付き。エイラは実際のところ顔もプロポーションもいいんですよ。ただ、その性格が全てを台無しにしてしまってるところがネックなんです。もっともそれが修正されたらシャーリーとキャラが被りっぽいんだけどね。

冷静になってあの時の間違いを問いただすイッル。いくらウィッチでもオーロラの出る電離層まで飛べるわけがないじゃん、と。これに対しアウロラさんは「行けるかも」と言ったのであって「行ける」とは断言してない。そもそも年端もいかない子供に現実を叩きつけて夢を壊すなんてできないと反論です。
oorola140504-3.jpg
けれど電離層は無理であってもお前ならいつかは成層圏まで飛べるかもしれないな──
これは後に現実となります。アニメ2期6話にて33kmもの高度までサーニャと共に飛ぶことに…。この話は屈指の名エピソードとされてることは知っての通り。オーロラのある電離層は100kmほど上空なのでとても無理ですが、ロケットエンジンが開発されたらエイラの夢は叶うかもしれませんね。 つづく
島田フミカネ ART WORKS OF STRIKE WITCHES (イラスト・画集)
島田フミカネ ART WORKS OF STRIKE WITCHES (イラスト・画集)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
この世界にV1が出てない様ですが……宮藤博士がこっそり作っていたりして。
2014/05/07(水) 12:27 | URL | YF-19k(kyosuke) #vOF08ZPo[ 編集]
イッルちゃんがかわいすぎて鼻血出る
2014/06/07(土) 00:48 | URL | 名無し #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/3129-2ea3128a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック