UQ HOLDER! Stage.33 真の敵が発覚。予想できたとはいえなぜ?

uq140507.jpg
『週刊少年マガジン』連載、「UQ HOLDER!」のStage.33 リセットOK!
首筋を斬られて瀕死になってしまったキリエ! 刀太は手を握ってみたらスタート地点である仙境館に戻ってたよ!? 今まで見たのは何だったの?白昼夢?? いえいえ、これぞキリエだけが使える能力『リセットOKな人生(リセット&リスタート)』でした。死ぬとセープポイントした時間まで時を逆行するするんですね。この時 手を握っていればその人も体験した記憶を残したまま逆行できるのが特徴なんだそうだ。

前回キリエが「今まで6回襲われた」と言ってたのは「6回死んだ」という意味。その度やり直してたんだね、ハルヒの「エンドレスエイト」を思い出しました。
uq140507-.jpg
それはそうと左がStage.31にて書かれたセーブポイントで、右が今回のもの。全然違ってるよー! MBSがMFSになってるし、六芒星な模様も無くなってます。なんでこんなに違っちゃってるんだろうなー? コミックスでは修正されることでしょう。

バタフライ効果が発生するため、やり直しの行動でも初めて体験するように振舞う刀太。けれど上手くできずキリエにツッコミされまくり。キリエの能力を知ってるだろう一空ならこの行動で"やり直してる"ことがわかりそうなものだろう。けれどわからないのは"わからないふり"をしてバタフライ効果を抑えてると考えるのが打倒ってもんです。

キリエが向かう先に居れば ある男が30年ぶりに一人で地球に降り立つという。その男こそUQホルダーの真の敵!
uq140507-1.jpg
その正体は今では太陽系世界最強の大魔法使いと言われてるフェイトでした。まぁ予想できたとはいえ「なぜ?」と思わずにいられません。ネギの死によって考えが変ってしまったのかな? またネギについて孫である刀太が全く知らないのも不思議。むしろ記憶を消されてしまったと考えるべきでしょうかね?

キリエを襲った暗殺者は星仔だった! 例によってカランビットナイフを使ったわけですが、黒い霧に紛れて接近した手口は見事といえるものでした。ただ、手口がわかった以上 刀太の的ではなかったようで… つづく
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
B→Fは死ぬたびにA B C D E Fって進んでるんじゃないかな。
2014/05/08(木) 10:42 | URL | 名無し #-[ 編集]
刀太はネギの生まれ変わりだったりとか
んで、その経緯が決裂と秩序崩壊の原因だったりして
2014/05/08(木) 23:26 | URL | 名無し #-[ 編集]
戻ると模様が変化するんじゃね?
2014/05/09(金) 05:36 | URL | 名無し #-[ 編集]
この世界の俺はすで老人になっていますでもすっかり大きくなったフェイト君
2014/05/13(火) 00:58 | URL | NAKATA #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/3131-995e5098
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック