艦隊これくしょん いつか静かな海で 姉を信じろ!千代田が独立する日

kancolle140603.jpg
『月刊コミックアライブ』連載、「艦隊これくしょん -艦これ- いつか静かな海で」の第7話
これが甲標的母艦へと改装した千代田の勇姿! 何と言っても両脚に付いてるザクのミサイルポット甲標的が最大の特徴です。新艤装の慣熟航行も兼ねた偵察に出るため千歳お姉を待ってるんだけど…え? 待ちきれずもう出ちゃったって? 仕方なく夕張たちと出ることに。お姉ちゃん子だけに頭の中は千歳のことしか考えてません。

途中、重巡洋艦から航空巡洋艦へと改装した利根・筑摩姉妹と合流。
kancolle140603-.jpg
互いに新艤装を見せ合う格好になったわけですが、ここでも千代田は「千歳お姉と同じなんだから」と 姉を口に出さずにいられない。これに対し「…」な表情の利根。内心「またかよ」とか思ってるんでしょうね。訊きたいのは千代田の意見であって千歳の意見ではないというのに。

そこへ緊急連絡! 千歳たちが敵と交戦中だというのだ。すぐさま応援に行こうとする千代田ですけど、同時に潜水艦の「伊19(イク)」が海中で足がつってしまって救難要請も来てしまう。千歳か? 伊19か? 千代田としてはもちろん前者ですが、「ここは救難が先」だとするのは利根。あちらには川内たち三水戦も居るから大丈夫だ。自分の姉を信じろと!
何かと姉に依存してきた千代田は自分で決められません。けれど利根を信じてる筑摩や、伊19を心配してる伊58と伊168を前にして千代田は決心します。
kancolle140603-1.jpg
伊19の救難に向かうことを! これは少なからず姉から脱却して独立心が芽生えた瞬間でしょう。この際「千代田艦隊」と勝手に名乗ってしまったのはご愛嬌ということで。
救難にはここぞとばかり艤装したての甲標的が大活躍。無事に救護することができました──

全てが終って甘味処「間宮」で休憩してる千代田と千歳。勝手に出てしまった千歳を攻めるも、千代田には新たな感情が生まれてました。
 救うことも── 護ることだなって
そして時は現代へ。今回はこの艦です。
kancolle140603-3.jpg
ちよだ型潜水艦救難母艦「ちよだ」。潜水艦を不測の事態から護る力として今日も何処かで運用してることでしょう。 つづく
figma 艦隊これくしょん -艦これ- 島風 (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア) 艦隊これくしょん -艦これ- 零戦五二型 (埼玉酒保妖精版) USB式 卓上扇風機

figma 艦隊これくしょん -艦これ- 島風 (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア)
艦隊これくしょん -艦これ- 零戦五二型 (埼玉酒保妖精版) USB式 卓上扇風機
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
今は存在しているよ
2014/06/07(土) 18:34 | URL | NAKATA #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/3153-68a90eb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック