UQ HOLDER! Stage.37 読まれてた? 先手を打つフェイトに死角なし

uq140611.jpg
『週刊少年マガジン』連載、「UQ HOLDER!」のStage.37 フェイト・アーウェルンクス
かつてネギと共に世界を救ったフェイト。60年前(2026年ごろ)には九郎丸の故郷を救った人物の一人らしい。けれど今では人類に牙を剥く道へと進んでしまった。どうしてそうなったのかの一端が今回語られます。

動き出したフェイト捕獲計画だけど、刀太の友達である肉丸と三橋も来ていたことから続行か中断かを迫られる。続行の場合は犠牲が出るけどどうせやり直すのだから問題ないとはいえ、UQホルダーの方針からして犠牲が出るのはそぐわない。
でももう遅い。フェイトが刀太に気付いてしまったのだから! なし崩し的に強制続行となりました。
uq140611-3.jpg
肉丸と三橋がフェイトから離れたことから「空飛び猫」を起動させようとする一空。かつて茶々丸のアーティファクトだったものが今では雪姫(エヴァ)所有となり一空に預けられたようです。しかしこの事態が来ることを知っていたかのようにフェイトの手の者が起動スイッチたる左腕と心臓を貫いた! これぐらいで負ける一空でないだろうが茶々丸の武器を使えることから 一空=茶々丸だなんてこと…ないよね? いやこの二人、全身機械で雪姫(エヴァ)の近くに居るなど意外に共通点があったりするので。
刺客たる女性は長髪で刀使いとなると…月詠の子孫とか?

よもやの攻撃を受けた一空。またフェイトは肉丸と三橋を盾にするように密着させる。これは明らかに"こうなることを知っていた"としか思えない! フェイト側に未来予知の能力者が居たとか、キリエの記憶を読み取っていたとか、そんなところか。
uq140611-1.jpg
刀太に僕のところに来いと誘うフェイト。ネギのことを「価値ある人生」と言ってるからには、ネギへの気持ちは今でも変っていない模様。ならばどうして悪の道に? どうやら雪姫が原因のようです。
uq140611-2.jpg
雪姫に対して「刀太の才能を腐らせるだけ」「あの卑しい女には結局何もできん」などと言いたい放題。更にネギは雪姫に騙されて死んだんだそうだ。それが本当かどうかは知らないけれど、フェイトとしてはそれが許せないから雪姫に・世界に背を向けるようになったと見るべきでしょう。
結局は戦うことになった刀太。勝ち目の無い戦いに一矢報いることはできるのか!? つづく
ラブひな(1) (講談社漫画文庫 あ 11-1)
ラブひな(1) (講談社漫画文庫 あ 11-1) *6月12日発売
UQ HOLDER!(3) (少年マガジンコミックス) *6月17日発売
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
そうえば茶々丸はすでいないですか?その他は同級生の子孫は未だ出ないですね
2014/06/12(木) 01:39 | URL | NAKATA #-[ 編集]
茶々丸はネギが死んだ時に自分の機能を停止してネギと一緒に眠ることを選んだんじゃないかと予想してます
一空は茶々丸の後継機じゃないかな
2014/06/13(金) 05:22 | URL | 名無し #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/3159-d40d66d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック