「IS インフィニット・ストラトス」 シャルの秘密を知ってしまう一夏

is140819.jpg
『月刊サンデーGX』連載、「ISインフィニット・ストラトス」の第14話
今回は28ページとけっこう長め。けれど冒頭の10ページは一夏とシャルとの、ISの操縦・知識について語り合ってる場面が続いて別の意味で長く感じました。その内容をまとめておきます。

・シャルのアドバイスは判りやすい。それに比べて箒・鈴・セシリアときたら…
・一夏は射撃武器の特性を把握してないから模擬戦に勝てない。とはいえ一夏のIS・白式は近接戦闘だけに特化しておりスコープすら表示できないので目測で撃って覚えるしかない
・白式は拡張領域が無いので後付武装が不可。その代わりにワンオフ・アビリティー(唯一仕様の特殊才能)に容量を使っている。これはISが操縦者と最高状態の相性になった時に自然発生する能力のこと。普通は第二形態から発現するものだが白式は第一形態で使える。その能力こそ「零落白夜」(相手のエネルギー全てを消滅させる代わりに自身のシールドエネルギーを削る諸刃の剣)

こんな話をしていたら無愛想に言葉を投げつけてきた奴が。転校早々に一夏にビンタを食らわしたラウラです。
is140819-.jpg
ラウラがビンタした理由。それは敬愛する織斑教官(千冬姉さん)がISの世界大会の二連覇を逃したのは一夏の責任だと思っているから。だから私は貴様の存在を認めないと──
でもこれ結果と経緯が逆なんだよね。一夏は何者かに拉致・監禁され、千冬姉さんは救出しに行ったから二連覇を逃してしまった。一夏の居る場所を教えたのはドイツで、その礼としてドイツに出向して教官を務めた。そこでラウラと出会ったのです。
もし一夏が拉致・監禁されなければドイツに行かなかったわけで、必然的にラウラと会ってもいないでしょう。なのに一夏の責任だとするのはおかしいんだよなー。

執拗に私と戦えと迫るラウラを制したのはシャル!
is140819-1.jpg
うわ~牽制しあってるよ。この二人、アニメ一期後半からは二人で一緒に描かれるイラストが多くなったのは知っての通り。仲の良いイメージが定着してる現在において、対立してる姿は目新しく思えます。
教官の横槍が入ったことでこの場は終息。やれやれという格好で一夏とシャルは汗を流しにシャワールームへ。ここで一夏が変に気を使います。男同士なのにまだ一緒に着替えたことがない。親睦を深めるためにもここは一緒に着替えようじゃないかと迫ること迫ること!
is140819-2.jpg
ちょwww 壁ドンしてまで迫ることかよwww
そもそも男に壁ドンするな。だから唐変木だの言われるんだって。でも上の画像のセリフ、女性と知ってたらとても言えるわけがないわな!

さぁ皆さんお待ちかね!(Gガンダム風に) いよいよあの場面の登場です。一夏が出かけてる間にシャワーを浴びてたシャル。そこへ一夏が戻ってきて見てしまいます。
is140819-3.jpg
えーー! 湯煙弾幕なしですか! 今まで掲載時では見せずにコミックスで解禁してたというのに、今回は突如解禁となりました。何かあったの?? ともかくシャルの正体が女の子と知ってしまい一夏はどーする!? つづく
IS[インフィニット・ストラトス] シャルロット・デュノア プードルVer. (1/4スケール PVC塗装済み完成品) 【Amazon.co.jp限定】IS<インフィニット・ストラトス>2 OVA ワールド・パージ編(Amazonギフト券付き) [Blu-ray]
IS[インフィニット・ストラトス] シャルロット・デュノア プードルVer. (1/4スケール PVC塗装済み完成品)
【Amazon.co.jp限定】IS<インフィニット・ストラトス>2 OVA ワールド・パージ編(Amazonギフト券付き) [Blu-ray]
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
どんだけ着痩せしてるんだよ、シャルw
2014/08/20(水) 00:36 | URL | 名無し #-[ 編集]
一番人気だからかな?
2014/08/20(水) 00:40 | URL | 名無し #-[ 編集]
>なのに一夏の責任だとするのはおかしいんだよなー。

確かに千冬姉経歴に傷がついた点は一夏が誘拐されたからです(本人も自覚してる)
ただ、管理人さんが仰るように、一夏が誘拐された一件がなければ、ラウラが千冬姉と出会うことはなかったわけで、それに気づかず一夏存在を否定るる辺りがラウラの幼稚さですね。

大体、一夏を傷つけても教官に嫌われるだけで、良い事なしだという事すら理解してませんし。
2014/08/20(水) 00:43 | URL | 名無し #-[ 編集]
次回はカラーページだな
2014/08/20(水) 18:33 | URL | 名無し #-[ 編集]
最初にドイツが居場所を教えた件を聴いた時は、ドイツの自作自演かと思ったが、姉がそれを見抜けないわけがなかったか。

一夏は本能でわかってるから壁ドンして、頭で男だと思ってるから着替えを迫ってる奇跡の状態に思えるw

ラウラが千冬姉を尊敬するようになったのは教官になってからだからなー。
弟が誘拐されたら姉が救出してもしなくても優勝どころじゃないし、誘拐も不戦敗も一夏の責任じゃないし。
結局千冬姉をISでしか見てない言いがかり女だから、和解後も好きになれない。
2014/08/20(水) 20:20 | URL | 名無し #-[ 編集]
>なのに一夏の責任だとするのはおかしいんだよなー。
この作者がそんなこと考える頭を持ってないだけ
2014/08/23(土) 23:58 | URL | 名無し #-[ 編集]
一夏君お前は責任があります
2014/08/24(日) 22:47 | URL | NAKATA #-[ 編集]
それとこれとは話が別ってことで。
敬愛する織斑千冬は本来世界の頂点に立っているべき人なんだ!お前が存在したから織斑千冬はそこに立ち損なった!お前が存在しなければ織斑千冬はそんなことに煩わされずに戦えたのに!
おかげで私は織斑千冬に会えたけど、それで救われたけど、そんなものよりも織斑千冬が本来の実力を示す機会を逸したことが惜しい!ドイツにやって来て私にISを教えるよりも、織斑千冬にはもっと相応しい舞台がある!
お前の存在は織斑千冬にとって足枷であり、害悪だ!
とまぁ大体こういうことなんでしょう。多分。

まぁぶっちゃけ教官が私より弟の方を気にかけてる!悔しい!!キーッ!!!が本音なんだろうけどね。
2014/09/02(火) 23:33 | URL |    #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/3217-c8802e58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック