UQ HOLDER! Stage.49 小夜子の呪い? 真犯人は他にいる

uq140910.jpg
『週刊少年マガジン』連載、「UQ HOLDER!」のStage.49 事件の真相
今回はコミックス4巻発売記念ということでのセンターカラー。連載一周年など全く祝う気がないってことですか。
このカラーの夏凛ちゃん、なかなかいいデザインだと思うんだけど背中のタトゥーはどこにいっちゃったの!? 折角のカラーだから設定ほっぽらかして素肌を見せたという解釈にしておきますか。もっとも学校でタトゥーがバレたら一大事なので何らかの処置をして見えなくしたとも考えられますがね。

謎の少女から三太はいじめを苦にして何年も前に自殺したと知らされた九郎丸。墓も確認したことでゴーストと断定。ならば今までの現象──飛行・透過・憑依できる能力も合点がいきます。けれどあの強力な念動力は?
ちなみに墓に書いてある没した年は2078年。8年前ですから以前あった事件の年と同じです。
言いたいことを言って少女は足早に立ち去った。8年前に同級生とするならもう大学生の年齢なんだが…
uq140910-.jpg
三太の手を取ってみて何ら普通の人間と変わらない。しかし僅かに漏れる瘴気から幽鬼(レプナント)であると確信します。だったら三太が連続殺人の犯人だろう。けれど ああまで残忍な行動をするとはとても思えない…

そんな折、新たな事件が起きたと連絡が。その犯行時刻は一緒に寝ていたので三太の仕業なわけがない。そしてまた事件が。今度は一空も監視しており やはり抜け出した形跡はない。だったら真犯人が別に居るのだろうか!?
uq140910-1.jpg
たび重なる殺人事件に校内も騒いでました。その中で「小夜子の呪い」という噂が広まってます。小夜子って…「相原さよ」とは違いますよね。そういや さよちゃんはあれからどうなったっけ。8年前の事件の時にもその噂があったようです。
トイレで考え事をしていた夏凛ちゃん。したたり落ちる水に気がついて顔を上げてみたら…
uq140910-2.jpg
表情は違うけれど それは三太が死んでることを告げた少女に間違いない。冷静な夏凛ちゃんがさすがに「ひ…」と恐怖したのは萌え材料ですよ。えーと、つまり少女も死んでいたと。恐らく三太よりも前に。似た境遇だったのか その死を不憫に思って三太にも能力を授けたといったところでしょうか?
一転して真犯人が別に居る展開となりました。これによって三太が改心する…とまではいかないか!? つづく
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
つまり死霊は幽霊の事ですなので死んでしまった人です霊魂でもあるかも。
2014/09/14(日) 21:32 | URL | NAKATA #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/3235-5c85c6f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック