男塾外伝 伊達臣人 忘れてたその設定。今こそ使うぞ怒粧墨!

date140926.jpg
『別冊漫画ゴラク』連載、「男塾外伝 伊達臣人」の第6話
今回は表紙&巻頭カラー。同誌の連載陣の中で人気上位なのは間違いないようです。
毒蝮四兄弟の血蝮&肉蝮ペアと、月光&雷電ペアとの戦いの真っ最中。互いに絆錠鋼という鎖で繋がれている状態で、肉蝮は絆錠鋼を使って血蝮を振り回す! 血蝮は火を噴いていることから それはさながら"かえんぐるま"。あるいは回転ジェットで空を飛ぶガメラのよう? 「大車輪炎上蝮」というこの技に、月光&雷電はたまらず火だるまになってしまいました。

かろうじて二人は難を逃れるもボロボロ。蝮兄弟はトドメとばかりにもう一度 同じ技を繰り出そうとしたとき「この雷電…同じ技を2度は食らいはせぬ!!」と動き出す! さすが雷電、何やら策でも思いついたのか? けれど忘れちゃいませんか、いま置かれている状況を!
date140926-1.jpg
絆錠鋼でつながれているのだから一人だけ動き出しても鎖が張って身動きが取れない! 何という凡ミスなんだ!! 「魁!!男塾」時代からは思いもしない失策です。
「無様だな!! 死ぬがいい~~!!」と再び大車輪炎上蝮が炸裂! 激しい炎と煙に包まれた二人は今度こそ…いや! 煙の中から五体満足の二人が現れます。その身体には何やらタトゥーがあるぞ!?
date140926-2.jpg
こ これは! 本気になったときにだけ身体に現れるという怒粧墨(どしょうぼく)じゃないですか! 驚邏大四凶殺にて月光が一度だけ使った技です。その効果は体表細胞の密度を高め皮膚を硬質化させる事にあるのですけど、驚いたことに雷電も使ってるぞ。って使えたのかよ!
月光のタトゥーは「一見必殺」。「一度見た者は必ず殺す」という意味。雷電は「一目大往生」で意味は同じです。

本気になったからにはもう容赦はせぬと反撃開始。蝮兄弟と同じく雷電も絆錠鋼を持って月光を振る。ただしそれは一度だけ。斧を振り下ろすがごとく肉蝮に目掛けて月光を叩きつけた!
date140926-3.jpg
肉蝮の腹に食い込む月光の頭。身体を硬質化しただけに威力は抜群で一発大逆転のKOだぁーーー! ただ、逆さになっても不動の姿の月光がユーモラスに見えてしまうのはいたしかたないことでしょう。 つづく
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
見敵必殺 (さーちあんどですとろい)
2014/09/27(土) 03:10 | URL | 名無し #-[ 編集]
一見必殺を月光が使わなくなったのは、虎丸を倒せなかったからではないか。
2014/09/28(日) 14:48 | URL | N #-[ 編集]
↑その設定初めて知りました!
目から鱗です。
ありがとうございます!
2014/09/28(日) 23:52 | URL | 名無し #W6545ECQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/3249-ac559a42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック