「ストライクウィッチーズ オーロラの魔女」 皆の期待に応えるのはイッル!

oorora140930.jpg
『娘TYPE』新連載、「ストライクウィッチーズ オーロラの魔女」の第11話
パンジャンドラム型の超巨大陸戦ネウロイの出現にスオムスは最大の危機を迎えた! イッル(ここでのエイラの愛称)たち第24戦隊はハッセを射手とする狙撃作戦を展開するもバレてしまい、逆に大型ビームを食らうことに…

墜落しながらも何とか無事だったイッル。しかしニパとハッセは違った。この二人、前からよく似てると言われてるのですが並ぶと本当に区別がつかないな。ニパは左手をヤケド。ビームが近距離をかすめたのでしょう。もっともニパは常に回復魔法がかかっている体質なのでしばらくすれば回復します。問題はハッセで利き腕にヒビが入ってしまい、これでは作戦続行は不可能。作戦を立て直すとルーッカネン隊長から指令が入ったところ、ハッセから提案があるという。それは…
oorora140930-.jpg
イッルを射手としての狙撃作戦の続行でした。むろんイッルは狙撃は得意でないので(というか多分やったことないだろう)断るも、ハッセが直接指導すると。何よりタイミングはイッルの予知能力にかかっているので、本人が直接撃つなら問題ありません。
更に近辺を飛び回る斥候型ネウロイはアウロラさんとラプラが排除してくれるという。これなら狙撃がバレるにしてもすぐに位置はわからないだろう。みんなの協力を得てイッルは狙撃銃を握り締める。
oorora140930-1.jpg
ハッセのオペレートによって準備OK。あとはタイミングを待つばかりだ。落ち着け! 自分を信じろ! イメージしろ! 鼓動よ静まれっ! 様々な感情とプレッシャーが押し寄せる中、イッルは遂に引き金を引いた!
上がる火柱。やったのか!? いや! 最後の最後でリズムが狂い、核を撃ち損ねてしまいました。パンジャンドラム(仮名)は向きを変えてすぐさまイッルたちの場所を特定。再び巨大ビームが咆哮を上げた!
直撃コースのド真ん中のイッルはもはや回避不能。ビームが直撃せんとしたとき、二重のシールドが展開された。ニパとラプラだ。ニパの腕が回復して復帰、ラプラは応援に駆けつけたのです。
oorora140930-2.jpg
しっかりしろイッル…!! お前は私達のエースだろ!!!
私達を信じろ! 自分を信じろ! 皆の期待を受けて銃口を再び核に向け、イッルは弾丸を発射!!
胴体を貫通してパンジャンドラム(仮名)は砕け散ったのでした──

スオムス最大の危機は去った。しばらくは戦況も安定することだろう。軍上層部ではこういう会話がされてました。
oorora140930-3.jpg
第501統合戦闘航空団に最高のエースを派遣すると。次回 最終回! イッルはここを離れて501へ飛び立ちます。 つづく

うわ~最終回か。コミックス1巻が6話収録なので2巻も6話(全12話)が確定。劇場版がそうだったけどニパが別れを惜しむのは間違いないわけで、辛い最終回になりそうです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
エイラって遠距離狙撃苦手なんでしたっけ?どんな特性のストライカーでも、あらゆる距離・戦法にも対応できるオールラウンダーだったような。で、ハッセはどんな武器でも使いこなし、全局面に対応できるイメージが。こうしてみると二人揃ってトンデモチートですね。
2014/10/01(水) 01:42 | URL | 名無し #-[ 編集]
なるぼとアニメのお話に続くになったな
2014/10/02(木) 23:44 | URL | NAKATA #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/3253-18eca254
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック