グレンダイザーギガ 記憶を取り戻したリュークは地球のために戦う

guren141219.jpg
『チャンピオンRED』新連載、「グレンダイザーギガ」の第2話
ベガ星侵略軍尖兵による攻撃が始まった! 姉のマリアが操縦する車が変形して空を飛んでるぞ!? そして目の前には巨大な宇宙船が! 信じられない事態に驚くしかない宇竜大介。それだけでない、マリアは大介をフリード王子と呼び、宇宙戦艦スペイザーに着艦するというので何が何やら…
ほほう、スペイザーが宇宙戦艦という定義になりましたか。通りで原作のスペイザーに比べてかなり巨大化してますね。

改めてマリアから説明される。私は姉ではなくアンドロイドのマリア・フローラ。王子を守るために宇竜大介というウソの記憶を植えつけていた。封印した記憶を戻しますとインターフェイスである髪を大介の頭に巻きつけた。
guren141219-1.jpg
そこで蘇ったフリード星の記憶。自分はリューク・フリード王子でありベガ星侵略軍によって故郷は滅ぼされて地球に来たことを。地球を救うためにここに来たのだ!! 目的を思い出してダイザーに乗りこみ発進するリューク!
地球の(というか日本の)軍事力など全く受け付けないベガの戦闘鬼(バトルオーガ)ですが、ダイザーに対しては赤子同然。いわゆるロケットパンチである「スクリューブロワクラッシャー」一発で粉砕です。この事態に尖兵の旗艦は退却を始める。
guren141219-2.jpg
そうはさせじとダイザーのツノが変形した。原作では最大の必殺技だったスペースサンダーがゴッドサンダーに改められ、しかも電撃を飛ばすのではなく頭から旗艦に突っ込んでいく技になりました。まぁなんだ、ガイキングとゲッターロボGのシャインスパークが一緒になったみたいなものだね。
旗艦を倒し一件落着と思いきや、別の戦闘鬼に電撃を食らわされて墜落していくダイザー。果たしてリュークの運命は?
もうノリとしては往年のロボットものそのまんま。ノスタルジックな感覚があるので当時を知ってる人は懐かしながら読んでみてください。 つづく
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
アメリカでは宗教の問題でゴッドからスペースに戻されそう
2014/10/20(月) 03:29 | URL | 名無し #-[ 編集]
どうせZマジンガーのように途中で飽きて尻切れトンボに終わるよ・・・
豪ちゃんはそういう人だ
2014/10/20(月) 07:13 | URL | 名無し #yl2HcnkM[ 編集]
そもそもREDだから最初からコミックス1巻分の短期集中連載だろ
2014/10/20(月) 21:45 | URL | 名無し #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/3270-d3168e60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック