池袋スティングレイ 1巻 ミッションをクリアして一攫千金を狙うギャンブラー

ikebu141108.jpg
『ヤングマガジン』連載、「池袋スティングレイ」の1巻です。
「明日泥棒」「トーキョー・ガールズ・デストラクション」など、イマ風な画調が特徴である別天荒人の最新作。

赤井は21歳になりながらも就職しないで危ないカジノに通うギャンブラー。借金を返済するためにギャンブルをするなど全く懲りない性格です。ちなみに腕前はバカ勝ちすることもあり(ただし賭場がイカサマして取り返した)隠れた才能を秘めているといったキャラクター。
借金取りの黒羽に痛めつけられるも、黒羽の落としていったエイをモチーフにしたスマホを手にしたことで赤井の運命は大きく変っていく…

スマホからは何かのミッションが下される。賞金が低ければ難易度は低く、高ければ難易度も高いのはギャンブルと同じだ。赤井が挑戦したのはヤクザの黒ベンツのエンブレムを奪えというもの。死ぬ思いで達成したところ
ikebu141108-1.jpg
ミッションクリアの賞金として150万円を手に入れる。このゲームの主催者は誰なのか、なぜ大金を払えるのか一切不明。ただそれだけのことで大金が手に入ったことにウハウハな赤井です。けれど黒羽がスマホを奪い返しに来た。その際に黒羽は弱みを握られてしまい、以後は二人が組むことに。その最初のミッションは「人気アイドルの唇をステージの上で奪え」だった。

初挑戦は失敗。親衛隊に捕まってフルボッコですよ。ならばと赤井は学生時代の同級生・白鳥まりあに応援を依頼。彼女はスリルを味わいたい極限ジャンキーだった。何をしたかというとビルの屋上から飛び降りてスカイダビング。
ikebu141108-2.jpg
ただしノーパンで観客の上空を飛ぶというもの! これに気を取られた観客はステージを見向きもしない。その隙に…と思ったけれど、同じミッションクリアを目指すライバルも登場して事態は思わぬ方向へ。
終了後、三人が顔を合わせたところで まりあは語る。
ikebu141108-3.jpg
三人が組めば良いチームになれるのではないかと──
更に現在のゲームは「シルバーステージ」となっていて、ワンランク上である「ゴールドステージ」への入れ替え戦というミッションも登場。三人の知恵と度胸がますます試されていきます。さぁその行方は?

何よりも絵が上手く魅力的なので読み手を飽きさせません。絵柄によっては いい内容でも見づらい漫画はありますからね。主人公は守銭奴だけに がめついところが気に障るものの、ここ一番に賭けた熱意には見張るものがありますよ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/3287-d9e5d2d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック