UQ HOLDER! Stage.57 復活の夏凛ちゃん。上空3000mの戦いへ

uq141112.jpg
『週刊少年マガジン』連載、「UQ HOLDER!」のStage.57 戦闘激化
橋の上に生き残った市民を救うべく舞い降りた三太。小夜子からもらった力だけれど、その小夜子は今や敵。内心複雑な思いでしょう。とはいえ この力を使うのは今! この人たちを見捨てることは、自分を死に追いやったヤツラと同じだといえるからです。遠慮せずに力を使い、ゾンビが空を飛ぶ飛ぶ飛ぶー! まるでゾンビがゴミのようだ。

強力なボルターガイスト現象は魔法と区別がつかない。バスを、船をも持ち上げて安全地帯を作ることに成功し、市民から感謝されます。ただ、船の乗組員にとってはこの上ない迷惑行為なんですがね(笑)。海上にいれば少なくともゾンビの襲撃は無いのですから。
市民の中に刀太たちをバカにしたミヒールが居たことに、また嫌なことを思い出す三太。けれど今度は顔には出さずに「あんた達に名乗るほどの名前はないよ」と去るのはカッコよすぎるだろうよ! 
uq141112-.jpg
この戦いの中で思い出したのは小夜子に幽霊として生き返らせてもらった(変な文章だな)ときのこと。
「黙っててゴメン 私…幽霊だったの」「え……」
って、三太は幽霊って知らなかったのかよっ! まずそれに驚いたわ。男子便所に居たのだからそれぐらい気付けって! でなけりゃマジで痴女だぞ。
私が生まれた時代から飛んでいるという飛行船(推定90年以上も前になるのですが…)の上に乗り色々話す中で、またしても三太のことを思って涙してくれる小夜子。この時はまだ世界を滅ぼそうと思ってないと思われることから、ここ数年で計画を進めたんじゃないかな。
uq141112-1.jpg
約1時間して復活した刀太。ついでに夏凛ちゃんもStage.50以来、7話ぶりに登場。地下千mから這い上がってきただけに服もボロボロな感じです。夏凛ちゃんいわく、小夜子の正体は祟り神級の怨霊だそうだ。年間3000人の自殺者の報われぬ魂が80年、合計24万人もの魂を受け皿としているから想像を絶する能力を持っているらしい。

上空3000mの あの飛行船の上に居る小夜子を目指し三太は飛ぶ。小夜子の感情はもう完全に黒に染められたようで、遠慮の無い攻撃を仕掛けてきます。小夜子 以外に九郎丸も居ることから厳しい戦いとなるのは間違いないでしょう。 つづく
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
タタリガミ「汚らわしい人間どもめ…我が苦しみと憎しみを知るがいい……」
2014/11/15(土) 01:55 | URL | 名無し #-[ 編集]
ヘリのパイロット「これはどうなっているんだ船が橋に持ち上げるとば珍しいだったな」
2014/11/23(日) 22:20 | URL | NAKATA #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/3291-72d3112e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック