新世紀エヴァンゲリオン 14巻 サードインパクト後、シンジの望んだ世界とは

eva141120-3.jpg
「新世紀エヴァンゲリオン」最終14巻の限定版が発売されました。書店で目にして思ったのはデカい(太い)ということ。約2巻分以上の厚さがありますね。特典内容は以下です。
・全巻(1〜14巻)収納ブックエンド
・描き下ろしイラストを収録したブックレット(約16P)
・貞本義行 Working Music CD
去年の6月に最終回が掲載されて約1年半もかかって最終巻が出るとは、この特典を作るためだったのかしらん? それとも巻末にある描き下ろし漫画を描いてたため?
特典についてのコメントは誰かにお任せします。私はあくまで漫画のみということで。

サードインパクトが遂に発動してしまった!
 誰も苦しまないように 誰も悲しまないように
 愛することも 愛されることも 与えられることも 失うことも
 もう何も考えなくて済むよう 全てが終って 誰も居ない世界になればいい

このシンジの願いを叶えるべく、レイは全ての人々を液体(LCL)に変えていく。
eva141120.jpg
アスカは加持と、マヤはリツコと、マコトはミサトと、おのおの好きな人の中で液体化していく一方、シゲルだけは恐怖に怯えながらムリヤリ液体化。これは好きな人がいなかった、あるいはオレ様好きのナルシストだったと考えておこう。
ただ一人だけ液体化しなかった、というか拒まれたのはゲンドウ。生命の理(ことわり)に背いたとして同じ存在になることを拒絶されたのです。死ぬ直前にユイと会えたことを良しとし、シンジが生きていくことを望みながら こときれていく…

いまの地球上で意識を保っているのはシンジとレイの二人だけ。他の全ての人類は一つの存在となり、シンジの望んだ通りの世界となりました。が、ここになって違うと言い出したのでレイの心中はさぞ「えええ~~」となったことだろう(笑)。
 だって ここには 誰も居ないもの
 ここには幸せなんてないよ 悪いこともないけど いいこともない
 死んでいるのと同じだ

eva141120-.jpg
他人という恐怖がまた始まるけどいいの? と問うレイに構わないとするシンジ。父さんは人と人とが完全に理解し合うなんて不可能だと言ったけど、僕はまだそれを確かめてないと──
こうして元に戻ることを望んだ結果、生まれ変わった地球として描かれたのが最終回です。これは掲載時にレビューしたのでそちらをご覧ください。
 新世紀エヴァンゲリオン 最終回 18年もの連載お疲れ様でした
生まれ変わったシンジはウジウジせず友達関係も良好な様子。これはレイが少なからず上方修正してくれたおかげだと思ってます。

そして描き下ろし漫画。これはユイとゲンドウがまだ京都大学生だった1998年のお話。新劇場版でまだ明らかになってなかった一部ネタバレがあるのでご注意ください。
eva141120-2.jpg
京都大学の研究室の机でヨダレを垂らしながら寝ているユイと、それを憎らしく思いながら見つめている16歳で飛び級してきた入学生。憎らしく思っているのは顔も成績も全てユイが上だから。今まで何事も自分が一番だったのに、初めて壁となる人物が現れたので妬ましいんですね。更に内心 好きでいるゲンドウと付き合っているから憎さも倍増。けれどこれは愛情の裏返しでもありました。

強いからこそ妬ましく、また憧れるってことありません? 入学生はユイにそういう感情を抱いていたのです。
 わかっちゃったんでしょう あたしが あなたを 好きってこと
eva141120-1.jpg
イギリスに留学すると決まって思い切って告白したってことですかね。餞別としてメガネを渡されます。
 ゲンドウくんとの幸せを願ってますよ 遠い空の向こうから
うん ありがとう 真希波…マリさん ←ネタバレのため白黒反転
どひゃ~~! すげーネタバレだぞこれ。○○の正体についてゲンドウと同学年の説があったのですが正解でした。劇中にて○○が今回のように「ゲンドウくん」と言ってるんです。また昭和歌謡をよく歌っていたのは昭和生まれだからだと。(見た目の)年齢が止まったままなのは「エヴァの呪縛」から。『Q』にてシンジもアスカもマリも年齢が止まったままになっていたのは「エヴァの呪縛」だから。○○が留学中にいち早くエヴァの実験に携わり、年齢が止まったままになったという説は間違ってなかったのですね~。
新世紀エヴァンゲリオン 第14巻(プレミアム限定版) (カドカワコミックスA) 新世紀エヴァンゲリオン(14) 角川コミックス・エース
新世紀エヴァンゲリオン 第14巻(プレミアム限定版) (カドカワコミックスA)
新世紀エヴァンゲリオン(14) 角川コミックス・エース[Kindle版]
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
書き下ろしは貞本先生が新劇設定とは無関係に、Qの写真ネタから思いついた「お遊び」だと思いたいなあ。

旧劇設定では確かゲンドウはユイより一回り上だから、この書下ろしの設定だと同世代説じゃ辻褄が合わないはずだし
2014/11/21(金) 21:45 | URL | くろすぼん #-[ 編集]
漫画と新劇場版は設定がちがいますが、新劇場版において「エヴァの呪縛」はマリはじめもともとリリンだったメンバーは「劇中でかかっている」ので、あらかじめエヴァの呪縛にかかっていたってのは間違いですねー。

てか新劇場版は2015年ですらないのですが(笑)
2014/11/21(金) 22:34 | URL | 名無し #-[ 編集]
貞本版は共通要素を持つけど独自のパラレルだと思えば何とか…
2014/11/21(金) 22:53 | URL | 名無し #-[ 編集]
ANIMAの単行本はいつ出るのだろうか。
2014/11/22(土) 02:45 | URL | piadai #-[ 編集]
20年近い連載シリアス漫画の最終巻に
お遊びでこんなのブッコミませんよ。
2014/11/22(土) 19:34 | URL | 名無し #-[ 編集]
旧TV版及び漫画版のユイは「碇ユイ」
新劇場版のユイは「綾波ユイ」(旧姓)
なので漫画と新劇場版は直接つながってない
2014/11/23(日) 19:33 | URL | 名無し #-[ 編集]
遅いですが、最終巻読みました。
何より意外だったのはユイが超優秀なのに、
ドジっ子属性な所でした。
しかも低姿勢の天然な性格。
これには俺も惚れそうになりました。
これは皆を惹きつける覇王色の覇気持ちですわ。
あと、デレる若いゲンドウが以外と可愛かったゾw

○○ですが、新劇場ではやたらとオバハン臭かったり、
惚れた二人の子供であるシンジを良い匂い
と言う所が、ああそうかと納得。
2014/11/28(金) 05:18 | URL | 名無しさん #-[ 編集]
もう、スパロボの新劇場版はこっちにつながる展開でいいんじゃないですかねぇ

で、完結編はいつになることやら
ここでの設定もオジャンになりそうな気がしてちょっと怖いぞ
2014/11/28(金) 19:41 | URL | 名無し #Sts9A5QI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/3298-665be0fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック