咲-Saki- ダヴァンに挑む真屋さん! 隠された腕前を見せるとき

saki141123.jpg
『ヤングガンガン』連載、「咲-Saki-」の134局
メガンダヴァンの能力は自分が聴牌(テンパイ)してると他家も聴牌してるかどうかわかること。もし聴牌してたら相手はビキニガンマンとして目に映るというヒジョーに変わった、というか男としては有難い演出になってます。
前回は のどっち状態の和(のどか)でありながら振り込んでしまいました。それだけダヴァンは強いんですね。親満で13000点のマイナスは3位の清澄にとってちょっと痛い。これで2位の姫松とは39300点差。これでは役満直撃でもきついか…

次もダヴァンは聴牌。じゃあどうだと皆を見たら上の画像の全員ビキニガンマンじゃないですかーッ! 「なント! 4人全員テンパイでスカ!」と驚いたこの場面、私は「4人全員デカパイでスカ!」に一瞬読んじゃいましたよ。ちなみにダヴァンだけ ちっぱいだけどな。
この絵で興味深いのは真屋さんだけが拳銃ではなく(たぶん)FN P90を手にしてること。銃はあまり詳しくないけど短機関銃の一種みたいなものらしいです。昔やってたカウンターストライクオンラインで見たことあったなぁ。どうして拳銃じゃないのか? 恐らくそれだけ破壊力を持ってるということなんでしょうね!?
saki141123-1.jpg
聴牌が一人だけならともかく全員がそうだと他方から撃たれかねない。トップでリードしてるからと おとなしく下りたことで流局となりましたー。
東二局2本場、ダヴァンは聴牌。見たら全員制服なのでまだ誰も聴牌してない。いや、一瞬 愛宕妹がビキニガンマンになるも制服に逆戻り。金のある姫松だけにプロ雀士を二人もコーチに呼んでおり、二人ともダヴァンには警戒しろと言われたことから様子を見るべく一向聴に戻した結果です。
saki141123-3.jpg
けれど今度は真屋さんが聴牌。そのまま決闘(デュエル)となりました。残り7300点だけに振り込んだらトびかねない。それは清澄の敗退も意味します。勝つのはダヴァンか真屋さんかさぁどっち!? つづく

まぁ展開としては真屋さんでしょう。何しろ有珠山はこれまでほとんど全く活躍してません。手にしたFN P90の威力を見せるためにもダヴァンが穴だらけになってしまいそうな予感…
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/3300-9341e7d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック