男塾外伝 伊達臣人 腕に刻む血誓痕生! 悲しみを怒りに変えて

date141125.jpg
『別冊漫画ゴラク』連載、「男塾外伝 伊達臣人」の第8話
コミックス1巻が年も暮れた12月27日に発売決定。「極!!男塾」2巻と同時発売だそうです。
崩壊する闘技場から伊達と飛燕を逃がすため、あえて柱を支えて時間稼ぎをした月光と雷電。伊達たちは脱出に成功するも闘技場は完全に潰れてしまいました…
戦友(とも)を失った悲しみから飛燕は鶴嘴千本を腕に突き立てる。そして肉をえぐっているではないか! 気がふれたわけではない、古来から伝わる血誓痕生(けっせいこんしょう)をしているのだ!!

その由来は中国大陸で名を馳せた勇猛果敢な一族 蒙古ジンギス汗が、戦で戦死した者の名を おのれの腕に刻み、永遠の復讐を心に誓い 必ずカタキをとったという故事にちなんでいる
     民事書房刊『日本風俗奇譚』より


これは驚邏大四凶殺にてJが死んだときに桃が腕に「J」と刻んだ際に出てきたものです。「民事書房」となってますが明らかに「民明書房」の間違いなのでコミックスでは修正してることでしょう。
 許せ…月光・雷電!! 私の復讐にお前達を…付き合わせたばかりに…
腕に彫った月光と雷電の名前のためにも仇を討つことを誓う飛燕。それを逆撫でする発言をしたのは意外にも伊達でした。
date141125-.jpg
奴らとて死を覚悟の上で挑んだ勝負。命を落としたのは力量と覚悟がぬるかっただけのこと! ピキと逆鱗に触れた飛燕は鶴嘴千本を伊達の肩に突き立てたーッ! まさかの仲間割れか!?
date141125-1.jpg
いや、それは止血のための針。よく見れば右腕からおびただしい出血をしてました。脱出する時に怪我したのではありません。一番上の画像にて飛燕が名前を彫っているのに隠れて、伊達も指を使って二人の名前を彫っていたのです。その出血量から骨をえぐるほどに深く刻んだに違いない。出会って間もない関係に過ぎないのにそこまで血の涙を流してくれるのか──
 見誤っていた… 口では酷い事を言っているが この人は…
 山よりも大きく 海よりも深き情を持つ 伊達臣人(おとこ)!!

改めて敵討ちを決意するとともに、伊達を信頼する飛燕でした。
date141125-2.jpg
残ったのは二人ずつ。ここからタイマン勝負となりました。先に登場したのは蝙翔鬼のような髪型の、身の軽い蝙蝠蝮(こうもりまむし)。空を自由に滑空できるようです。ならばとこっちは飛燕の番! 実はここまで一度も戦ってないだけに飛燕の活躍に期待せずにいられません。 つづく
男塾外伝 伊達臣人 (1) (ニチブンコミックス)
極! ! 男塾 (2) (ニチブンコミックス) *共に12月27日発売
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
あの刺青、刻んだ仲間が生きて戻ったらどーなるんだ?
2014/11/26(水) 21:04 | URL | 名無し #-[ 編集]
本編では消えた。
2014/11/27(木) 11:45 | URL | 名無しさん@ニュース2ch #-[ 編集]
鳥人拳・鷹爪殺とか懐かしいなw
2014/11/28(金) 12:08 | URL | 名無し #-[ 編集]
また死ぬのかな飛燕…
2014/11/30(日) 00:32 | URL | 名無し #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/3302-bc0ac2a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック