極!!男塾 命を賭けた腕相撲。生徒会長は不正を絶対に許さない!

goku141205.jpg
『週刊漫画ゴラク』連載、「極!!男塾」の第19話
賭博の惑星「トバ」で出会った極組の5人と「世紀末博狼伝サガ」のサガ。施設の中に入ってみれば数々の華やかな看板に彩られており まるでラスベガスそのものだ。ここでお金ではなく命を賭けてのギャンプル勝負をしなければなりません。

露天トバクを見てみると、老人が全ライフを賭けての勝負に挑んでいた。結果、負けて手の甲のスタンプの模様が消滅して死亡。入場の際に押されたスタンプは命のやりとりに必要なものだったのだ! しかもギャンブルをしなくともスタンプは少しずつライフを削っているという。
サガは語る。ここから脱出するにはスタンプをしこたま貯めて、あの男──「トバ」の帝王と勝負して勝つしかないと。そして その人物こそ俺をさらった男だと。
ふ~ん、あのUFOは「トバ」の帝王のものでしたか。(まさか今度は鳥羽一郎に似せたキャラを出すんじゃないでしょうね??)サガらしくスタンプは既に二重丸◎になるほど貯めてます。

生徒会長が動き出し、挑むギャンブルは腕相撲。ここでは命を賭ければ何だろうとギャンブルであり、運とか勘に頼らず体力に自信がある生徒会長だからこそ うってつけのギャンブルと言えます。
goku141205-.jpg
ところが相手が強すぎる! これが地球人と宇宙人との差なのだろうか? ちまちま賭けずにライフを全て賭けた勝負なことから負けたら即死亡が決定してしまいます。
手の甲がつく寸前で止まっているのが精一杯。相手が更にプッシュしたことで肩の骨が複雑骨折して骨が突き出してしまった。痛てーーッ!
goku141205-1.jpg
ここでサガからのアドバイス。バクチにイカサマは付きもので、見破るには観察眼と勘察眼が必要だ。相手は身体中から汗が吹き出してるのに、使ってる腕から汗が出てないのはおかしいだろ?
これに男は「タネを見破れなければイカサマとは呼ばせない」と言い返した。確かにそうでしょう。でもそれは"イカサマをしている"と認めたからの発言に他ありません。曲がったことが大嫌いな生徒会長がこれを知って黙ってるわけがありませんよ!
goku141205-2.jpg
もはや複雑骨折など関係なかった。痛みよりも怒りが上回り、機械だった腕を破壊する! 策に溺れるとは正にコレな一言でした。 つづく
極! ! 男塾 (2) (ニチブンコミックス)
男塾外伝 伊達臣人 (1) (ニチブンコミックス) *共に12月27日発売
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/3311-2895fabf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック