とある魔術の禁書目録 女王艦隊で出会った意外な人物とは

toaru141212.jpg
『月刊少年ガンガン』連載、「とある魔術の禁書目録」の88話
オルソラが襲われた! 最初は狙撃、続いて槍を持ち出してくるもインデックスの魔術インターセプトで未遂に終る。インデックスさん、珍しく?大活躍ですよ。オルソラが作ってくれた美味しい食事の恩を返したというところでしょうか。
敵は撤退を始めるや、運河に巨大な氷の帆船が出現。当麻とオルソラは その氷の船の上に取り残されてしまいました。

船は往く往く、街の灯は遠く。どこぞへ向かっているのか全くわからない二人ですが のんびりしてられません。先ほどの仲間たちが手に武器を持って捜してるからです。そしたらドアが開きました。ヤバイ、どうしよう!?
toaru141212-.jpg
それは意外やアニェーゼでした。時系列からすると約20日ほど前に戦った相手。その恨みか、当麻に一発 食らわした後で話し始めます。この船は女王艦隊の一つで旗艦は「アドリア海の女王」だと。侵入者捜索の手伝いをしていただけで それが当麻たちだとは知らなかった。でもこれがアニェーゼにとっては絶好の機会だった模様。
toaru141212-3.jpg
脱出方法を教える代わりに何か手伝って欲しいようです。あのアニェーゼが助けを求めるなんていったい何なのだろうか? つづく
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/3317-36f56c54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック