仮面ライダークウガ 五代はまだクウガじゃなかったオリジナル展開へ

kuuga150101.jpg
『月刊ヒーローズ』連載、「仮面ライダークウガ」のEPISODE.3
クモ怪人に襲われた一条。拳銃を撃つも全く通用せず、首を絞められて一巻の終わりかぁー? そこに現れたのはミイラ男のような人物。これは…長野の九郎ヶ岳の遺跡で発掘された遺体じゃないか! つまり先代のクウガです。それは上の画像のように"白いクウガ"へと変身。苦戦するもキックによりクモ怪人は遂に倒されました。
"白いクウガ"は一条に近付き何やら話し始めます。
kuuga150101-1.jpg
 我は永遠に戦う者… 苦しむ者… お前に分かるか…私の苦しみが…
 お前に受け継げるか… 私の魂を…

と言い「魂」を渡そうとします。が、女性らしき影がこれを阻止したことで「…お前ではない」とつぶやき去っていきました。

へーー! この漫画では五代はまだクウガになっておらず、先代クウガが蘇って"白いクウガ"になったのか。ドラマではベルトが五代の中に吸い込まれてクウガになったのに対して、ここでは「魂」として表現してるのですね。
五代は喫茶ポレポレで おやっさん特製のカレーを食べるなどしてここでバイトすることに決めました。
kuuga150101-2.jpg
その後、城南大学に行ってゼミの同期だった沢渡桜子さんと久しぶりに再会。ただし窓から入ってきたことで不審者と思われ一条に取り押さえられるのですがね。一条は長野の遺跡発掘者全員が殺された件について、遺跡について詳しく知ろうと訪れていたのでした。
遺跡については今は神父となった真鍋元教授の方が詳しいということで教会へ。会ってみたところ何やら様子がおかしいぞ!? それもそのハズ。真鍋元教授は既に殺されており、コウモリ怪人が化けていたからです。
kuuga150101-4.jpg
その一方、場所はどこだかわかりませんが"バラのタトゥーの女"(でしょ? 額にバラが描かれてるし、イヤリングもバラですから)がいくつもの怪人を復活させてました。グロンギ語で「目覚めよ 同胞たちよ ゲームを始める」と言ってます。
さぁ、ドラマでは2話だったか3話だったかでやった教会戦が始まります。序盤の名シーンの一つであり、五代はここで初めて"赤いクウガ"になりました。たぶん"白いクウガ"が現れて五代に「魂」を渡す展開じゃないですかね。 つづく
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
先代クウガ(ヒロサガの設定だとリク)は本編ではベルトを取られたことで死んでしまったので、今回の漫画化ではifの展開が見られましたね。
そしてコウモリ怪人ことゴオマはここで倒されるのかそれともグロンギのいじられキャラとして生きながらえるのか。
2015/01/02(金) 16:30 | URL | 電子の海から名無し様 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/3334-105f8c1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック