ストライクウィッチーズ 紅の魔女たち 504部隊 撤退へ。再起を誓う

kurenai150111.jpg
『コンプティーク』連載、「ストライクウィッチーズ 紅の魔女たち」の第11話
ジェーンをかばって吹き飛ばされたドミニカ! シールドは張ったけれど、それは本来ジェーンの役目。今回ばかりは危険と感じ、自分が盾となったわけですね。揺り動かしても反応の無いことに泣き崩れるジェーンです。
けれどネウロイが待ってくれるわけもなし。むしろ絶好の標的として狙いを定めます。そこにパティが援護に入る。が、エースのドミニカが二丁でようやく倒した大型機。食い止めることができません。
kurenai150111-.jpg
絶好のタイミングで現れたのは中島錦! 扶桑に一時帰国した諏訪天姫の見送りに行っていたのでトラヤヌス作戦には不参加。それが幸いして無傷のまま帰還し、そのまま戦闘に参加です。日本刀で突っ込み切り裂いた後、パティの掃射で大型機は撃墜となりました。
問題なのは倒れたままのドミニカ、だったのですが…
kurenai150111-3.jpg
あ、これなら問題ないや(笑)
とはいえ怪我してるのは間違いないわけで、早期の治療が必要です。ドッリオ隊長は戦力が壊滅的となったことから(この件については後で書きます)基地を破棄。総員撤退を命じます。
一方、一人で殿(しんがり)を務めていたアンジーに醇子ちゃんが再合流。間に合って良かったー!
kurenai150111-1.jpg
体力も残弾数も残りわずかだっただけに救われました。「あとは…頼む…」として休むことに。頼まれた醇子ちゃんは本気モード。かつて「リバウの貴婦人」と言われていただけに一度の掃射でネウロイを黙らせます。戦いたいけれど今回は撤退が優先することから「覚えておきなさい」と言い残して足早に飛び去ります。

こうして撤退戦は完了しました。しかし基地は半壊され、ドミニカとアンジーは入院。504の復帰のメドは立ちません。
kurenai150111-2.jpg
そこに扶桑から飛んで来た二式大艇。アニメ2期の1・2話で坂本さんと芳佳が乗ってたやつですな。「後は任せておけ!!」とする坂本さん。事実、504が壊滅的ということで501が再結成することになります。 つづく

あれ~? 撤退戦が思ってたのと違うのですが。この漫画で怪我らしい怪我をしてるのはドミニカとアンジーの二人しかいません。これで戦力が「壊滅的」とはとても言えないんじゃないかと。設定ではパティが魔力を消失しリタイア、醇子ちゃんも怪我してフェルに治してもらう描写があるのです。「壊滅的」になったからこそ501が再結成するのに、この漫画だと壊滅してないのはなぜ??
ま、そりゃ怪我する場面など描きたくないので感情的に二人以上の怪我人を描かなかったと解釈しておきますかね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
上の画像でどこを「ゆさゆさ」してるのでしょうか。
あ、きっと心臓マッサージですね。
そして下の画像では人口呼吸要請と
2015/01/12(月) 06:43 | URL | 名無し #-[ 編集]
二式大艇は海軍機体です
2015/01/15(木) 18:28 | URL | NAKATA #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/3341-967f6ed8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック