「艦隊これくしょん 水雷戦隊クロニクル」 大演習で艦娘たちが大集合!

kancolle150126.jpg
『月刊コンプエース』連載、「艦隊これくしょん -艦これ- 水雷戦隊クロニクル」の第11話
先月は急病か何かで休載だったので二ヶ月ぶりの再開。暁たち第六駆逐隊が居る呉鎮守府を舞台にして海軍大演習が行われようとしていた。目標艦を務める金剛たちは呉に向かって出発しようしていたところ霧島が見当たらない。まだ自室で資料を おさらいしているということで迎えに行くと、いささか気が乗らない様子。それもそうだろう、駆逐艦4隻に対して戦艦4隻+駆逐艦2隻で戦おうというのだ。武装も数も勝っていて弱い者いじめみたいでやりたくないと。
また金剛姉様は休む間もなく出撃と演習を重ねているのに、このようなことまでしなくてもいいだろうと、霧島なりに金剛の身を案じてたようですね。金剛と霧島、二人の親密なムードにヤキモチを焼く比叡がそこにいた!

演習会場である呉鎮守府は花火が撃ち上がるなどお祭りムード。各鎮守府からは競うように ご当地カレーの出店もあるようです。ここで演習を説明しますと4日間、一日一組で夜間演習を行います。暁たちの出番は最終日の4日目。ってことは他の鎮守府がやったことを参考にできるので有利なのか? いや、金剛たちだってその都度 対策してくるでしょうからアテにはできませんね。
kancolle150126-1.jpg
訪れた艦娘たちの案内係をやっている雷(いちずち)は、上の画像の子らと出会います。右は夕立。アニメで「ぽいぽい」言ってる子です。その割にはちょっとデザインが違うような? それもそうか、ここでは夕立改二となってるようだ。迷子になったらしく最後の方でようやく綾波と再会します。何しに来たかというと…
左は演習に参加する舞鶴鎮守府所属の第十六駆逐艦隊の旗艦・天津風。ってことは後の三人は必然的に初風・時津風・雪風になるわけですな。

彼女たちが話していたら うるさいなぁとの声。それは横須賀鎮守府の霞でした。「どうせ今回の演習の敵旗艦に勝てるのは…あたしたち第十八駆逐艦隊ぐらいだ」と言い放ち、一触即発状態に。
夕立「ぬう 第十八駆逐艦隊だと!?」
 雷「知っているのか 夕立!」
とは言いませんが第十八駆逐艦隊について夕立は語りだす。今の全鎮守府中で最高錬度を誇るのがソレであると。
kancolle150126-2.jpg
手前から旗艦の霞(かすみ)、不知火(しらぬい)、霰(あられ)、陽炎(かげろう)。ゲームでも霞のセリフはキツイので敵を多く作っちゃうのも当然か。暁たちの最大のライバルとなることでしょう。

集まった駆逐艦たちの奮励努力を期すため 各鎮守府の合同艦隊と、大演習特別艦隊との模範演習が行われるという。その勢ぞろいした姿がこれです!
kancolle150126-7.jpg
右ページが各鎮守府の合同艦隊。天龍・龍田を筆頭に翔鶴と瑞鶴、高雄と愛宕が居ます。左ページが大演習特別艦隊。金剛・比叡・榛名・霧島ら4人と一緒に居るのは!
kancolle150126-3.jpg
ついさっきまで話していた夕立改二と綾波だぁ~~! そうか、演習で金剛型戦艦4隻と共に戦う駆逐艦2隻というのは彼女たちだったんだ! 駆逐艦がいったいどれだけ出来るのか、その試金石となる二人の活躍が見モノです。 つづく
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/3354-f00f38c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック