劇場版アルペジオの舞台挨拶を見てきました

Arpeggio150201.jpg
「劇場版 蒼き鋼のアルペジオ –アルス・ノヴァ- DC」の名古屋の舞台挨拶に行ってきました。と、その前に
入場者特典のイラスト色紙がもう無いってどーゆーことだよっ!
上映二日目だぞ、それで用意した色紙が全て無くなるってどんだけ少数しか用意しなかったんだよ。まさかリピーターを増やすための手段じゃないかと疑わずにいられないな!
それと物販もあらかた売り切れてました。DVD付きパンフも売り切れてたので通常版を購入。欲しかったトートバックは残ってたので買えてラッキー。

舞台挨拶には興津和幸、渕上舞、沼倉愛美、山村響の四人が登場。昨日・今日と6劇場、12回行った挨拶の最後の回だったことから「これで最後だ」感が伝わる挨拶でした。顔はあまり存じなかったのですが女性は三人ともきれいじゃないですかっ! 私の好みとしては沼倉さんですね。
女性陣はそれぞれの色に合わせたヨタロウを手にしており、それを使っての寸劇とか披露。上映前だったのでネタバレしない程度の話があったけれどそれで面白みがちょっと抜けてしまったかも。
私としても久しぶりの舞台挨拶だったので、短い時間だったけれど楽しめたひと時でした。もう何度も舞台挨拶を見た人なんでしょう、挨拶が終ったら映画を観ずに席を立つ人がいたのには驚いたね。

で、映画ですよ。必然的にネタバレなので注意してください。約2/3がテレビシリーズの総集編、約1/3がテレビシリーズのその後を描いた新作パートでした。総集編は飛ばすこと飛ばすこと! 出てくるキャラに名前がいちいち表示されるのは未見の人のための措置なんでしょうな。そうでなきゃ早すぎてわかんないよ。タカオ戦、ハルナ&キリシマ戦、400・402号戦、コンゴウ戦は駆け足ながらありました。蒔絵を護るため戦ったハルナ&キリシマのパートはイオナのモノローグで片付けられてます。さすがにコレは乱暴だと思ったね。

新作パートは届けられた振動弾頭の威力が発揮されたものの群像がまさかの裏切りを? 霧の艦隊の旗艦に会うため行動を移すのですが「霧の生徒会」の5人が立ちはだかるといった展開です。この続きは10月3日公開の全編新作映画を観よう。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/3358-c9755ea1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック