「とある科学の超電磁砲」 予知能力で事件・事故を未然に防ぐ黒子たち

rail150228.jpg
『月刊コミック電撃大王』連載、「とある科学の超電磁砲(レールガン)」の第74話
先月号がお休み、先々月号がショタコン疑惑の結標さんを主役にした番外編だったので本編再開は三ヶ月ぶりとなります。事件・事故が起きる現場を予言するアプリが話題になっており、黒子と初春はその現場で事故を未然に防ぐことができました。同時にそのアプリの製作者である少年と遭遇した場面から再開です。

少年の名前は美山写影、小学四年生の10歳で予知能力の持ち主。インスタントカメラを使って近い未来に起きる惨劇の瞬間のみを念写できるんだそうだ。けれどこれは「書庫(バンク)」にもある一般的なもの。美山少年は"第二段階"と言える、それ以上のことが可能。意識を集中させることで惨劇が起きる時間と場所の情報も念写できると。
けれどこれは口外しないで欲しいとのこと。もし世間に知られてしまったらテロなど起こそうとしてる輩に消されてしまうかもしれませんし、そうでなくとも悪用しようとする者が現れる可能性がありますから。
rail150228-.jpg
だけど惨劇は未然に防ぎたい。そこで取った手段がアプリを使って場所を知らせること。これなら身元がバレませんし。そしてもう一つ、予知した運命を変えることのできる能力者をみつけるためだったと。

美山少年は以前 事故が起きる現場を通行止めにして防ごうとしたものの、別の場所で事故が発生。因果律か何かで事故が発生する運命そのものは変えられないと知ったらしい。でも先ほど黒子が事故を未然に防いだことで、「空間移動(テレポート)」は手段に有効だと考えてるようだ。
そこで新たに念写して、40分後に女の子の水難事故が起きることを予言。すぐさま対応したので今度も未然に防ぐことに成功します。
rail150228-1.jpg
 「貴方にとっても「空間移動」が干渉に有効と再確認できましたわね
 「風紀委員なら被害者を事前に助けられるというのは悪い話じゃないでしょ?」
 「そうですわね
こうして美山少年と黒子との協力体制で事件・事故を未然に防ぐ活動が開始される。浮気が原因による殺傷事件を未然に防ぎ、看板の落下による事故を未然に防ぎ、逃げたワニをすぐ捕獲して惨事を未然に防ぐなど大活躍。何せ当たる確立が100%ですから黒子としてもやりやすかったんじゃないかな。
rail150228-2.jpg
とはいえ いいことばかりではありません。美山少年が予言するには意識を非常に集中させなければなりません。その後遺症なのか鼻血がその度に出てしまい足元がフラついてます。このまま続けていては身体を壊しかねませんよ。
今度の予言場所は公園。そこで待ち受けるものはいったい? つづく
とある魔術と科学の謎解目録 特典アイテム付きビジュアルブック
アスキー・メディアワークス (2015-03-10)
売り上げランキング: 2,084
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
身元を隠すため…あー、あの小学生男子に見境のない露出狂テレポーター対策ですね
2015/03/05(木) 14:43 | URL | 名無し #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/3382-eaf0401f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
「とある科学の超電磁砲」 予知能力で事件・事故を未然に防ぐ黒子たち
2015/03/29(日) 00:38:03 | まとめBUZZ!