艦隊これくしょん いつか静かな海で 入渠で魅せてくれるのは足柄さん

kancolle150301.jpg
『月刊コミックアライブ』連載、「艦隊これくしょん -艦これ- いつか静かな海で」の第12話
三ヶ月ぶりの連載再開。2話で1エピソード体制を取ってるこの漫画、今回は妙高型3番艦 重巡洋艦の足柄さんが主役となりました。艦隊戦の後はココロと身体をリフレッシュ! ってことで多くの艦娘が入渠してます。ゲームだと病院のようなイメージの入居ですが、ここではお風呂感覚になってますね。
その中で"カラスの行水"のように素早く入って素早く出るのは足柄さん。「風呂も戦いも素早く ね」との言葉は、後述の「狼」の名に恥じない行動を身を持って示しているってことでしょう。

風呂(入渠)上りにコーヒー牛乳を投げてよこしたのは姉の那智。「今日の私の戦い その勝利への貢献に対する 褒美ってわけね!」とつぶやくや、左手を腰にやり ぐび~~っと一気に飲み干します。
kancolle150301-.jpg
これぞ風呂上りの正しい牛乳(ここではコーヒー牛乳)の飲み方って感じですな。その姿が実にサマになってます。ってか、最初の画像といい足柄さんは長身のイメージがあるため1ページ使っての絵が効果的だこと。
その姿を「かっこいーっ」と見つめる夕雲型19番艦 駆逐艦の清霜。史実においては礼号作戦にて行動を共に取る間柄。「そうやって牛乳飲んでたからそんなに大きくなったの?」との質問にこう答えました。
kancolle150301-1.jpg
戦艦になるってのはちょっとアレだけど…
私のような海外でも認められた 飢えた狼には
なれるかもしれないわね

「飢えた狼」とは史実にてイギリスのジョージ6世戴冠記念の観艦式に出席した際に言われたセリフ。戦闘的なスタイルの艦だったことから"品が無い"という意味でこう言われたそうです。もっとも当時の日本人にとっては、それは褒め言葉として受け取ったそうだけどね。

着替え終わった足柄さんは出ていこうとします。そこに入れ違いで入ってきたのは霞と大淀でした。
kancolle150301-2.jpg
敬礼する霞・大淀・足柄さん・清霜たち。うわ~こりゃ史実を知ることで意味深だとわかる場面だこと。礼号作戦において駆逐艦の霞は、重巡・足柄・や軽巡・大淀らを差し置いて旗艦になったんです。だからこそ顔を合わせて敬礼してることに意味があるんですねー。

海に沈む太陽を見つめて「戦闘が 勝利が 私を呼んでいるわ!」とつぶやく足柄さん。どういった戦いを見せるのかは次号を待て。 つづく
艦隊これくしょん -艦これ- アンソロジーコミック 横須賀鎮守府編(9) *3月14日発売
艦これプレイ漫画 艦々日和(3) (ファミ通BOOKS) *3月20日発売
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
アニメの扱いがひどかった分、カッコいい足柄さんに期待出来そうで良かった。
2015/03/06(金) 03:24 | URL | 名無し #-[ 編集]
これでこそ足柄さんだわ
2015/05/17(日) 19:37 | URL | 名無し #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/3383-9dd10e43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
艦隊これくしょん いつか静かな海で 入渠で魅せてくれるのは足柄さん
2015/03/29(日) 00:32:05 | まとめBUZZ!