仮面ライダークウガ 偉大なる戦士の力を受け五代はクウガに変身する

kuuga150303.jpg
『月刊ヒーローズ』連載、「仮面ライダークウガ」のEPISODE.5
瀕死の五代の前に現れた先代のクウガは「偉大なる戦士」の力を授けようとする。但しそれはかつてない苦しみでした。それに耐えきった五代は遂にクウガになる力を手に入れた。
その一方でコウモリ怪人はゲゲル(殺人ゲームのこと)を勝手に始めてしまう。桜子さんを手始めに7人もの女性を次々と連れさらい、一条と杉田はその行く先を追っていた。

そして上の画像はグロンギの面々。右上がヒョウ怪人のズ・メビオ・ダ。中央がハチ怪人のメ・バヂス・バ。左上がバラ怪人のラ・バルバ・デ(バラのタトゥーの女)。下がドラマでは最初のゲゲルプレイヤーとなったバッタ怪人のズ・バヅー・バ。
ゴオマ(コウモリ怪人)が勝手にゲゲルを始めてしまったことにルール違反だ、などと批判する会話をしています。結果、ドラマではパシリのような役回りに格下げされてしまうわけですが、ここではどうなるんでしょうね?

また新たな女性を拉致しようというコウモリ怪人と対峙した一条は新型銃を撃つも効果無し。逆に杉田を負傷させられてしまい踏んだり蹴ったりだな。結局、女性をさらわれてしまうも監禁場所が発覚。いざ向かわんとしたところで五代が来ましたよ。自分も行こうするのを止める一条。そりゃそうだ、一般人なんだから危険な場所に行かせるなんてできませんから。
kuuga150303-.jpg
公務執行妨害で連行しようとする杉田。けれど五代は真顔で懇願する。
一条さんや桜子さんを助けたい! そのためになら俺は… 戦います!
その真剣な顔に杉田は思い留まるのでした。

その頃 一条は監禁場所に潜入。桜子さんを見つけたのはいいけれど、他の女性が一斉に襲ってきました。
kuuga150303-1.jpg
コウモリ怪人に血を吸われて言いなりになってるわけですね。これでは強行手段に出るわけにもいかず、銃を取り上げられて逆に拉致状態になってしまいます。コウモリ怪人に足蹴にされて屈辱の一条。そればかりでない、朝となって陽の光を浴びた女性達は次々と灰になってしまいました。助けられなかったことに一条の無念は積もるばかり。
最後の一人が桜子さん。コウモリ怪人によって陽の当たる場所に連れて行かれようとしたその時! 五代が満を持して登場だぁーっ!!
kuuga150303-2.jpg
俺… 受け継いだんです 永遠とも言える時間を そいつらと戦ってきた人の 意思を!
一条からしたら「何を言ってるんだ こいつ」って感じでしょう。わからなくて当然。先代クウガが体験してきた苦しみや悲しみ・痛みなどを全て受け継いだ五代だからこそ、怪人と戦う心構えが違うのだから。
kuuga150303-3.jpg
出し惜しみなんてしません。一条と杉田の前であるにも関わらず、いきなり変身する五代。次回、遂に新生クウガの戦いが始まります! つづく
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
杉田さんは序盤でクウガに助けられ、クウガが警察と協力関係になった中盤以降にクウガの正体を知る事になるのですが、今回の漫画版では割と早く五代と面識があるので割と早めにクウガの正体を知る事になるのでしょうか。
2015/03/04(水) 13:51 | URL | 電子の海から名無し様 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/3386-c51549f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック