ホーンテッド・キャンパス 1巻 ホラーで学園青春ものという珍しいジャンル

haunted150316.jpg
web漫画『ComicWalker』連載、「ホーンテッド・キャンパス」の1巻です。
2012年に第19回日本ホラー小説大賞読者賞を受賞したものをコミカライズ。現在は角川ホラー文庫にて7巻まで発行しています。大学を舞台にしたもので本格的ホラーを期待したら大間違い。近年"人の死なないミステリー"を謳った「万能鑑定士Q」とかあるじゃないですか。そんな感じでホラーなんだけど青春要素の詰まった、怖いんだけど怖くないといったノリなんです。そして最後はハートフルに締め括るといった感じで。
だから本格的な怖さを求める人にはオススメしません。
haunted150316-.jpg
1年浪人の末に大学生となった八神森司は高校で後輩だった灘こよみ と再会する。告白できずに卒業してしまったことを今でも後悔している八神は何とか近付きたいと同じクラブに入ろうとするものの、それがオカルト研究会だったことで大ショック。実は八神は"視えないものが視えてしまう体質"でありながら超ビビリ人間なのだ。
とはいえ こよみちゃんと同じ大学になったからには仲良くなりたい。よってしぶしぶオカルト研究会に入り、そこで色々な体験をすることに…

基本的には1話完結ですが 1、2話だけは連続もの。部屋の壁に女性の顔が浮かび上がるというもので、何度引越しても同じなことから相談が舞い込みました。
haunted150316-1.jpg
実際にオカルト研究会のメンバーが行ったところ尋常ならざる現象が起きて逃げ出します。けれどそれはある女性の悲哀によるものだったと判明。原因を突き止めて霊に正面から向かい合ったことで現象は収まりました。前述しましたが最後がハートフルに、かつ 悲しげに締め括るところが当作品の特徴です。

4話では自分のドッペルゲンガーを何度も見たという相談で、これは死の淵に立つ本当の父親が見せていたものと判明。これは泣けるエピソードでした。
最後の5話では悪霊が こよみちゃんに憑依してしまったことに八神が本気で立ち向かう!
haunted150316-3.jpg
こういう力尽くの解決は珍しい。それだけ こよみちゃんのことを思っているのですね。とはいえ こよみちゃんは霊を引き寄せてしまう体質?でして、その謎を解決するのが次巻になります。
ホーンテッド・キャンパス(1) (角川コミックス・エース)
ホーンテッド・キャンパス(1) (角川コミックス・エース)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/3396-6f1186b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ホーンテッド・キャンパス 1巻 ホラーで学園青春ものという珍しいジャンル
2015/03/27(金) 15:48:03 | まとめBUZZ!