「IS インフィニット・ストラトス」 変貌せしラウラを救うのは捨て身の一夏

is150319.jpg
『月刊サンデーGX』連載、「ISインフィニット・ストラトス」の第20話
シャルの猛攻にシールドエネルギーが激減していくラウラ。このままでは負けてしまう…その気持ちに答えるように「力が欲しいか?」との声が。返答したらラウラのISが変形し始めて女性の姿──千冬さんの姿になってしまった。これはいったい?
はい、何の説明も書いてないのでしますとドイツのIS開発陣が勝手に取り付けたVTシステムというもの。IS世界大会優勝者である千冬の戦闘データをそのままトレース・実行できるというシステムです。開発禁止になってるというのに危機に陥ったら感情によって発動できるようにしていたのですね。

その太刀を受けてシールドエネルギーが切れ、生身に戻ってしまった一夏。素手で敵うハズがないのになぜか向かって行こうとするので理由を訊く箒です。
is150319-1.jpg
その太刀スジは千冬姉さんそのもの。姉の技を勝手に使ってることが許せないんですね。遠回りに姉思い、シスコンであることを暴露してるのはさて置き、このままではどうにもならない。いったいどうすれば?
そこでシャルの出番です。シャルのISの残存エネルギーの全てを渡すので、それでISを再起動させて戦ってというのだ。危険な行為に箒は反対するもシャルは率直に答える。
 一夏にとっては自分で解決しなくちゃいけないことなんだ
 自分が自分でいるために、他人に譲ることのできない…とても大切な

is150319-2.jpg
残存エネルギーの全てをもらうも武器と右腕を再起動させたのが限界。防御なし、当たれば即死、よくて重傷。それでも一撃を食らわせるだけのお膳立ては出来ました。箒とシャルの声援をお守りとして一夏の捨て身の攻撃が始まります。

使うのは零落白夜。自身のシールドエネルギーを削って相手の全てのエネルギーを奪う、唯一にして最強の技。もっともシールドエネルギーがほぼ無いので本当に一撃必殺を狙わねばなりません。
あの構えは見たことがある。間違いなく一刀で斬りに来ると。思い浮かぶは千冬姉さんと箒の教え。二人の声を聞きながら一閃目は払い、二撃目で絶つ!
is150319-3.jpg
これぞ一閃二断の構え!
いくら千冬姉さんの動きをトレースしようが意思を持たない太刀ではただの真似事だと、動きが把握できたようだ。斬られたiSからはなぜか全裸のラウラが登場~。着ていたアンダースーツはどうしちゃったんだろうな。溶けたとか? アニメではさすがに着ていたけれど、ここでは読者サービスもあって全裸にしたのでしょう。
is150319-5.jpg
ここで見る夢は一夏との会話。結果的にラウラが夢の出来事で勝手に惚れてしまうわけで、これも一夏の役得なんでしょう。 つづく
IS<インフィニット・ストラトス> 3 (サンデーGXコミックス)
IS<インフィニット・ストラトス> 3 (サンデーGXコミックス)
IS<インフィニット・ストラトス>(3) (サンデーGXコミックス) [Kindle版]
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/3399-7446fd88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
「IS インフィニット・ストラトス」 変貌せしラウラを救うのは捨て身の一夏
2015/03/27(金) 06:23:03 | まとめBUZZ!