高嶺と花 1巻 身代わりで見合いした高飛車男との駆け引きラブコメ

takane150322.jpg
『花とゆめ』連載、「高嶺と花」の1巻です。
元は読み切りで始めたものが好評だったようで後に連載することに。1話当時の作者のコメントは下記です。ネームに大きな修正はなく一発で描けたものらしいですよ。
 高嶺と花(師走ゆきBLOG)
買った理由は表紙が気に入ったから。読んでみても少女マンガっぽいところ(目が大きくてキラキラしてるとか)があまり無く、フツーに読めたことに好印象。何より男になびかない主人公の花がちょっとかっこよく思えたりしてね。

16歳の高校生の花は突然お見合いすることに。っても姉の身代わりで。父の勤め先の会長が姉を見て気に入り、孫である御曹司の見合い相手に選んだのだ。けれど姉はその気などまるで無し。父親の手前 断ることもできず、花を"23歳のOLの姉"に偽らせて出席させたというわけ。もっとも花もその気など全く無いので断ることを前提に来たわけですがね。

来たのは26歳のイケメンな高嶺。外見はいいものの性格が悪く、傲慢な態度にブチギレてしまいます。
takane150322-.jpg
大人びて見せるようにしていたカツラを投げ捨てて帰ってしまう花。もちろんお見合いはそこで終了。結果的に断れたものの父がクビにならないか不安の花でした。ところが翌日になって意外な展開に。高嶺がわざわざやってきて「お前が気に入った」と言い出して連れまわすようになっていく…というのが導入部です。

何かと高嶺は常に上から目線。
takane150322-2.jpg
こうしてやるんだからもっと喜べよ、といった態度にむかつく連続。まぁいいとこのお坊ちゃんだからこの様な性格になってしまったのも当然か。だからこそ突き放した花の行為が新鮮で、交際を願い出たんでしょうがね。
性格は悪いもののイケメンだから、やがて花にとって気になる存在になっていく…と思ったら大間違い。花は決して心を許さないのです。そこが"いつもの"少女マンガと違うところであり、私が気に入った一因でもあります。
takane150322-3.jpg
高嶺にとっては いい態度や いいセリフを言ったつもりでも花はキュンとなるまで至らない。逆にこちらから別れ際にキスを仕掛けたり、いいセリフを突きつけるなどして高嶺の上を取るのです。これが読んでいて気持ちいいのですよ。
まぁ最終的にはくっつくんでしょうが女子高生とイケメンとの駆け引きラブコメは楽しめる一冊です。
高嶺と花 1 (花とゆめCOMICS)
高嶺と花 1 (花とゆめCOMICS)
高嶺と花 1 (花とゆめコミックス)[Kindle版]
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
しかし高嶺の上から目線の態度はどことなく野崎くんのみこりんを彷彿とさせますね。
残念なイケメンという共通点があるからでしょうか。
2015/03/24(火) 00:15 | URL | 電子の海から名無し様 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/3401-7ca8f4d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
高嶺と花 1巻 身代わりで見合いした高飛車男との駆け引きラブコメ
2015/03/26(木) 21:30:02 | まとめBUZZ!