UQ HOLDER! Stage.78 雪姫に愛を教えられるのは刀太だけだって!?

uq150501.jpg
『週刊少年マガジン』連載、「UQ HOLDER!」のStage.78 狭間の魔女と雪姫
刀太が出会ったのは随分 昔の雪姫らしい。ってことはここは過去? 雪姫は寝ているダーナを前にして刃物を取り出し「今日こそ殺る!」「覚悟!!」と吶喊(とっかん)。が、取り押さえられてしまいました。あのー、そんな声 出さずとも静かに近付けば良かったんじゃね? まぁそこんところは「昔だから」で心にしまっておきますか。

そこで時計が鳴り響き現代へ。ダーナいわく「ここは色々 歪んでるからね」だそうだ。ふ~ん、これが「狭間の魔女」と言われる所以か。たぶん ♪過去と未来と昨日と今日 行ったり来たり~♪ できる能力、つまり「時と空間の狭間」に出入りできる能力を有しているんじゃないですかね。刀太はそこに入ってしまって昔の雪姫に出会ったのだと思います。
また刀太を殺してここに連れてきたのは「悪い魔力で濁った血を出すため」だったらしい。おかげで右眼が治ってるし体調も万全。この事実にダーナを秘めた能力を認め始めた刀太です。
しかも更に驚いたのがこのセリフ。
uq150501-.jpg
雪姫の育ての親であり、戦いの術の師匠だったとは!
ってことは吸血鬼になって間もない頃に出会ってしばらく一緒に過ごしたってことですね。得意としている氷系の魔法もダーナが教えたとするなら驚きだよ。

話を戻してなぜ見ず知らずの刀太を強くしようとしてくれるのか? それは雪姫の「運命の男」だから!
uq150501-1.jpg
雪姫は愛を知らない。そんなあの子に愛を教えられるただ一人の男だからと。…えーと、つまり恋人になれってことですよね? いや、それよりも「愛を知らない」と言い切っちゃってることに違和感を覚えます。だってナギのこと好きだったじゃん! それで愛を知らないとはどーゆーことよ!? それとも「愛した」ことはあっても「愛された」ことがないと言ってるのかな? 

小学生が茶化すように「好きなんだろ? 好きなんだろ?」と詰め寄るダーナ。面倒くさくなって顔を赤らめながらそれを認めた刀太。こんな恥かしいところ誰かに見られずに良かったと思うも、それは露と消えました。
uq150501-2.jpg
その瞬間をバッチリ聞いていた皆さん。にやにやが止まりませんよ。わー、こりゃ恥ずかしいわな。ここで九郎丸は応援したくなったか、それとも嫉妬したのかが気になります。 つづく
UQ HOLDER!(7) (週刊少年マガジン) *6月17日発売
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
愛と恋は違うんです
2015/05/09(土) 00:46 | URL | 名無し #-[ 編集]
この話は雪姫はナギやネギ君に出会いになった事があったね
2015/05/12(火) 22:37 | URL | NAKATA #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/3434-b0514350
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック