UQ HOLDER! Stage.80 幼いキティとの交友で愛情は芽生えるか?

uq150520.jpg
『週刊少年マガジン』連載、「UQ HOLDER!」のStage.80 一歩前進
特訓に疲れて寝てしまった刀太が目覚めてみれば、そこに居たのは以前会った幼い頃のエヴァ(?) また時間の狭間に紛れてしまったようです。それはそうと、同じベッドで寝たハズの九郎丸と三太が一緒に居ないのはおかしいよな。刀太一人だけがピンポイントで時間の狭間に紛れるなんて考えられません。もっとも"主人公特性"でそうなったのは否めませんが。

またエヴァ(?)の言動もおかしいです。「エヴァンジェリン・マクダウェル」と聞いて"遠い親戚"としてる一方、自分のことを「キティ」と名乗るのは何が何やら。まさかエヴァは二人いたとか!? さすがにソレは無いでしょうけど、もう一人居るかのような口ぶりは一体何を示しているんだろう…。
uq150520-.jpg
腹がへったということで刀太の指から血を吸うキティ。首筋の動脈ではなくそんなところから血を多く吸えるのかという疑問は置いといて、吸血鬼が吸血鬼の血を吸っても大丈夫なのか。まぁ背に腹はかえられないほどにへっていたとの意見もありますがね。
頭を撫でられて赤くなるところはカワイイな。こういう気持ちが愛情に転じて、幼いエヴァ(?)の心に刻まれれば二人の距離はグッと近くなるってもんです。ハッ? もしや時間の狭間に紛れたのはダーナが仕組んだことなのか? こうやって二人の距離を縮めてくれる手助けをしてるというのは考えすぎだろうか。
uq150520-1.jpg
特訓は個別指導へ。三太が「あちらに行くかこちらに留まるか」というのは小夜子編で一緒に死ぬ覚悟をしていたこと表してます。少なからず今でも小夜子のことを想っているのだろう。キリエが「一人になることを恐れている」とは予想外。能力「リセットOKな人生」を手に入れたのはそんな感情から得たものなのか?
たくさんの手が引っ張っていくのはブキミだなぁ。鋼の錬金術師や、ジョジョ4部 杜王町で"後ろを振り返ってはいけない道"で振り返ってしまった時のことを思い出しました。それぞれがダーナ特製の怪物と戦うみたいだけど、これキリエにとっては難敵すぎるだろうよ。そもそもキリエは戦いに向いてるとは言えないのだし。

一方、刀太はフラフープにボールという地味な訓練。反時計回りというのは魔力の方向性とかだろうか?
uq150520-2.jpg
そこに近付いてきたキティ。ダガーを持ってないことからわざわざ刀太に会いに来たというところか。ならば二人の距離が縮まったわけで、現代の雪姫に何らかの影響が出てればいいけどな。 つづく
UQ HOLDER!(7): 週刊少年マガジン *6月17日発売
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
なるぼとナギになでた事にもあったな
2015/05/21(木) 02:14 | URL | NAKATA #-[ 編集]
今までで一番笑えた気がする
やはりダーナみたいなハチャメチャなキャラはいい
2015/05/21(木) 18:03 | URL | 名無し #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/3449-e712f0e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック