「THE IDOLM@STER」 亜美編スタート。子供?大人?いったいどっち?

idol150529.jpg
『月刊Comicレックス』連載、「THE IDOLM@STER」の第23話 双海亜美編1
今回から亜美編に突入。事務所でプロデューサーにプロレス技を仕掛ける亜美と真美。いつものこととはいえ律子は叱りつける。「いつまでも子供じゃないんだから」と。これを聞いておどけてみせるのが上の画像。この亜美編はまだ大人になりきれない姿を描くようです。

学校で男子生徒が亜美と真美の話をしてるのを聞いてしまった亜美。そこでいささかショックなことが…
idol150529-.jpg
真美の方がちょっと大人っぽい感じがするというのだ。そりゃ真美は姉なので大人っぽいかもしれないけれど双子なんだしほとんど変わらないハズ。なのに何で? 差をつけられた気がしてならない亜美は事務所で訊きまくります。
まず律子に訊いたところ即答。「どっちも子供よ」と。こんなこと訊くこと自体、子供だということですな。
次いで小鳥さんに訊いたらノリノリで答えてくれました。
idol150529-1.jpg
亜美ちゃんぐらいの歳の子って 大人の女性に憧れるものよね
大人でもある 子供でもある そんな…ちょうど中間みたいな存在

あのー、ゴメン意味わかんないや。ツテなく引き気味に返答する亜美は別に間違ってないと思うぞ。

最後にプロデューサー。やはり一番マトモな返事をしてくれました。
 一番年上の あずささんが(美味しいものを食べてると)子供っぽく見えたり
 逆に亜美と真美が一番大人だって思うことがある。(他の皆が緊張してるところを笑顔で過ごすとか)
 また亜美は先にデビューして活躍してるので少し大人だって思うことがあるし、
 こうしてどっちが大人っぽいかを気にしてるのは子供っぽいなと思うぞ

idol150529-2.jpg
誠意ある返答に「やっぱり兄ちゃんに相談してよかったよ」と笑顔で返す亜美でした。
その後、プロデューサーは律子に"例の未定になっているステージ"の件にて亜美と真美の二人に任せることを提案する。そのステージとはいったい!? つづく
次号は表紙だそうです。また「876プロのあの子も登場」とあることから秋月涼が出るかもね。亜美は大人になり切れないところがあり、涼は女の子になり切れないという共通点がありますから。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/3456-f1e08531
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック