極!!男塾 桃VS宮本武蔵! 戦いは刹那のせめぎ合い

geki150604.jpg
『週刊漫画ゴラク』連載、「極!!男塾」の第31話
佐々木小次郎に勝利した伊達。いや、勝ったのはツバメだな。伊達は小次郎に一槍とて傷を負わせておらず、戦っていたのはツバメなのだから。気分改め 桃と対峙するのは宮本武蔵。宇宙人とはいえ昔 本や映画で見た武蔵と戦うことに桃は「妙な気分だ」とつぶやきます。
二人は構えてピクリとも動かない。こういう戦いではよくある光景ですね。お互いに一寸のスキもないので動きたくても動けないという状況です。ここに水を差したのが佐々木小次郎。ツバメにやられて傷だらけの状態のまま「そいつは俺の獲物だーーっ」と突っ込んでくるとは、何て見苦しい奴なんだろう。これで武蔵と同格だなんてチャンチャラおかしいぜ!
geki150604-.jpg
桃が相手するまでもないと、武蔵が秘剣「即身成仏」を繰り出します。「仏」という字が完成するのにあと一太刀。その一太刀が加えられると、本当に仏様になってしまうという。こんな状況下で生と死について考えろというのだ。
けれど小次郎はそんなことなど信じない。止む無しと一太刀加えて「仏」を完成させた武蔵です。
geki150604-2.jpg
そしたら観音像のようなポーズをとって、魂は体内の外へ出ちゃった! なんとも奇妙かつ恐ろしい技だこと。武蔵は人を殺めてしまったことに涙します。剣豪とはいえ生死に関しては真摯な態度なのですね。敵とはいえあっぱれなこと。もし新シリーズが始まるのなら、「お お前たちーー!」と、男塾に入ってきて欲しいものです。

改めて勝負再開。先ほどとは違って剣の打ち合いとなり、武蔵の右腕から出血が! これで二刀流は使えないと喜ぶ富樫たちですが、死のリーチをかけられたのは桃の方でした。
geki150604-3.jpg
胸に「仏」が書かれるまであと一太刀状態になってしまいました。このまま終る桃じゃないだろうけれど、この状態でいったいどうしようというのだろう!? つづく
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ヴィジャ盤による特殊勝利・・・?
2015/06/09(火) 00:38 | URL | 名無し #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/3461-b295d17d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック