激マン! マジンガーZ編 マジンガーの連載が始まるも、アニメ開始に暗雲が!

geki150613.jpg
『週刊漫画ゴラク』連載、「激マン! ~マジンガーZ編~」の第21話
ここ数ヶ月間、月イチ連載だったものが久しぶりに隔週連載に戻りました。次回も隔週なことからペースが戻ったんでしょう。もっとも「いつまで続くか」でしょうけど。「デビルマン編」がそうでしたから。

ダイナミックプロに出社した激にマネージャーのタカシが嬉しそうに語る。「マジンガーZ」連載一回目のアンケートが いきなり3位という好結果だったそうだ。それもトップや2位とはほとんど差のない3位だと。
えぇー、もう連載始まったのですか。ってことは今は72年の10月一週目の木・金曜日ぐらいか。1話目を描き上げて安堵するような描写が無かったので、まだ描いてないものと思ってましたよ。

激は「なんだ3位か」というものの、タカシからは「新連載で3位はめずらしい」と聞かされて笑顔に。やっぱり好評価は嬉しいものですよ。でも後日、急転直下で一大事が起きようとは誰が予想しようか!
geki150613-2.jpg
12月から放送を予定している「マジンガーZ」のメインスポンサーだった「万創」が倒産したそうだ! このままではアニメ放送が始まらないと聞かされて激は大ショック。この先いったいどーなってしまうんでしょう!? 

「万創」とは『とびだす絵本』を出していたキャラクターグッズメーカー。この世代に生きた私も少なからず覚えがあります。でもさ、wikiで調べてみたら「万創」の倒産は翌73年の6月ってあるのですよ。この展開、本当にそうなんでしょうか? どうしてもイマイチ信用できません。

さて、マジンガーの描き直しは甲児が機械獣・ドグラマグラ」に追われること。
geki150613-3.jpg
ホバーパイルダーに乗って研究所に来てマジンガーとドッキングしようという場面を新旧見比べてみました。右上が現在のもので左下が原作。原作では格納庫のトビラは甲児が手にしたリモコンで開閉してるのがわかります。けっこうアナログだったんですね。
geki150613-.jpg
それとコレは 弓さやかさんの着替えシーン。原作には無く、オリジナル展開で描かれました。さやかさんに色気があるのはいいものの、このブラってやけに小さい気がするな。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/3468-a0b9f627
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック