「バキ外伝 疵面」 鼻をもがれようとも花山に応えるためレックスは沈まない!

suka150614.jpg
『別冊少年チャンピオン』新連載、「バキ外伝 疵面(スカーフェイス)」の第48話
グランドマスター(GM)の猛攻によってレックスの鼻がもげてしまった! 凄惨な事態に陥っても花山はまだ続けさせるつもりだ。これを見て芝千春は思う。
 俺ならまだ闘(や)るさ いわれるまでもねぇ…ッ 俺ならいい
 しかし…見てくれはともかく こいつの中身はまだガキだぜ…ッ
 それでもまだ闘らせンですかい 大将…ッ

今回は芝千春の視点で見た戦いが描かれてました。地下闘技場で腕を複雑骨折しようとも(しかも自らが進んでそうしました)退こうとしなかった千春。「俺ならまだ闘(や)るさ」とはその経験から言えることですね。

このように花山を疑問視した千春ですが、すぐさま自分の考えを改めます。
 イヤ そうだな ガ…ガキは関係ねェか…
suka150614-.jpg
 こいつは男だと… 大将が認めてんだ
 立って応えるしかねえぞ…ッッ 男なら 闘るしかねえッ
見た目は大きくても17歳のレックス。その年齢でありながら花山に"男"と認められてることに少なからず嫉妬する千春でした。

そのレックスですが鼻がもげても闘志は健在。今まで通風の痛みに苦しんでいたけれど、花山と闘ったことで通風以上の痛みを味わって(通風は)痛くなくなった。今までの痛みと比べたらこれぐらいどうってことないと、立ち上がって戦いが再開です。
suka150614-2.jpg
そうは言ってもやはりGMの有利は変わらない。レックスの大振りのパンチをかわしつづける一方で、自分のパンチは確実にレックスの顔面を捕らえ続ける。が、レックスも倒れようともすぐ起き上がるなど 先ほどとは違います。
 よし… まだ萎えちゃいねェ…ッ
こいつ 本当に しぶとい…ッッ!!!
ちはるもレックスの萎えない闘志を認めたようだ。次回、いよいよ決着だそうでその結末はいかに!? つづく
バキ外伝 疵面-スカーフェイス-(6)(チャンピオンREDコミックス)
バキ外伝 疵面-スカーフェイス-(6)(チャンピオンREDコミックス)
バキ外伝 疵面 -スカーフェイス-(6) (チャンピオンREDコミックス) [Kindle版]
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
通風じゃなくて痛風、な。
2015/07/06(月) 20:02 | URL | 間久部 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/3469-459ab0dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック