UQ HOLDER! Stage.84 新しい力は望んでいた必殺技と成り得るか!?

uq150624.jpg
『週刊少年マガジン』連載、「UQ HOLDER!」のStage.84 キティの希望と絶望
「迷い込んだ幻は送り返さないとね」と、キティ目掛けて繰り出したダーナの右手に立ち塞がったのは刀太! キティを救いたい、それだけを思って差し出した左手から奇跡を生むとは誰が思おうか! 左手はぶつかった衝撃によって手首から粉砕。が、この衝撃によって体内の二つの魔力「闇の魔法」と「光の魔法」が完全に分離。「光の魔法」は右手に宿り、ダーナの腹を触ったらダーナ自身が時間の狭間に吹き飛んだ!

えーと、これはカウンターでしょうか。ダーナが繰り出した「正しい時間軸に戻す魔法」を、刀太は「光の魔法」を使って跳ね返したんだと思います。明日菜が使っていた──というか勝手に発動していた「光の魔法」は魔法無効化能力なので今回のとは違いますけど、そこは「闇の魔法」の影響もあって跳ね返るようになったと推測。
この能力が念願の必殺技、ないし必殺技のヒントになるんじゃないですかね。

偶然とはいえダーナに ひと泡吹かせたことにキティは愉快そう。もっとも刀太は「大変なことをしてしまった」と困惑気味。文字通りに後で"大変なこと"になってしまうことを刀太はまだ知らない…
刀太は「力になりたい」と言うもキティは「必要ない」と。この先に待っているのは永遠に続く虚しい荒野だけ。それでも力になりたいというなら「殺してくれ」とのこと。

なまじ死ねないものだから 苦しい・虚しいことが延々と続く。キティは絶望的に悲観する未来しか見えてないのでしょう。だから無理を承知で「殺してくれ」なんて言ってしまうのですね。
uq150624-1.jpg
そんなキティに将来には楽しいこともあると必死に訴える刀太。雪姫は育ててくれた恩がある。そんな人に将来を悲観して欲しくないと涙まで浮かべるのは、それだけ想ってる証拠と言えるでしょう。
uq150624-.jpg
そんなことしてたらダーナが帰還。身体が巨大化してるよー! 腕が4本だか6本だか増えてるよー! なにより顔が怖えーよ! これが本当の「怒り新党」ならぬ怒り心頭ってやつね。マツコに似てるけど。
いったいどーなってしまうかと思ったら卒業証書授与だと。ただし初級で、これで九郎丸たちと同じラインに立ったそうだ。じゃあ刀太のレベルって実際のところ今まで全然低かったんだね。待ち受ける地獄の特訓とはいったい!? つづく
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
それじゃあ卒業のやり方は怖いですよエヴァンジェリンはその後はナギ(ネギの父親、刀太の曾祖父さん)に会う事になるよ
2015/06/27(土) 02:49 | URL | NAKATA #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/3477-4602bcbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック